<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鴨川シーワールド(キャンプの続き)

遂に!!!!鴨川市にあるマリンパークに行って参りやした。05年の会社同僚諸氏との鴨川TOUR時は何と丘サーフィン歴10年を誇る小生含む僅か3名の前原海岸波乗り小隊と別隊はシーワールドへと別行動であったのです。あの時は結構な雨でして波に飲み込まれ何もいい記憶がないが、鴨シー組はイルカやらアシカやらショーを堪能し非常に満面の笑であり、忸怩たる思いのまま慙愧の堪えない気分でありました。

晴天の太平洋とそれに面したシーワールドは実に素晴らしい!そして目玉の4つのパフォーマンスを全て堪能できました。平日でもかなりの人だったので(十分座って観賞できます)土日なんか人やばくて見れないかも。流石平日休暇は最高であります。先日旭山には行きましたが、水族館なんぞ何年振りでありましょうか。最後に小樽水族館に行ったのが1988年位でありますから20年振りでしょうか。とにかくわくわく入園。

①ベルーガ(シロイルカ)マリンシアター
とにかく愛らしく、大人しいが無駄のない動きが可愛いのです。

b0007619_23451994.jpg
②イルカ
水族館等の定番の人気者!やはりトレーナーとの安定感のある演技は見物だす。ビッグエアーを連発しておりました。グレイト!!
b0007619_23494353.jpg

b0007619_2350962.jpg

③一番楽しみにしていた鯱のショー
いやーこれは魂消たッス!!!鯱さん凄いです。海のギャングの血は真であります。前列席の輩はバケツを何杯もひっくり返された位の水を浴び、相当消耗しておりましたワラ。
b0007619_23553679.jpg
こちとら興奮し過ぎて写真そっちのけです。トレーナーの姉さん凄いです。超人ですこの人。
b0007619_23573398.jpg
④アシカ
正直順路的に最後になってしまったアシカさん・・・・。細かい芸能がお上手で吉本のような感じ?で面白いです。しかし頭は鯱さんで一杯で。。。アシカさんすいません。覚えてないです。
b0007619_002626.jpg

4つのパフォーマンス全てが素晴らしい人と動物の技であり、感動致した次第でありますが、やはり初めて見た鯱ショーは言葉がありません。日本で人間(トレーナー)と同じ水中でハイレベルなショーを繰り広げれるのは鴨川だけです!!※名古屋もやっているらしいがレベルは比べ物にならないと思われる。おっさんも姉さんも本当に人間を超越した完璧超人の域です。北斗の券の赤シャチもびっくりです。とにかく危険度難易度重高度なあの状況下で、笑顔であの水深の深さで潜って飛んで乗って、足場を走り回ってっと。見れば分かります。見てない人は一度見るべきであります。キグレサーカスのオートバイサーカスも顔負けです。鯱トレーナーというプロフェッショナルには感涙無くして見れません。また足を運んでみたくなったのであります。
[PR]

「グリーンピース・ジャパン」の逮捕劇

b0007619_2035514.jpg反捕鯨を標榜し、日本の調査捕鯨船に対する妨害行為を繰り返す世界各地の環境保護団体。「グリーンピース・ジャパン」の今回の行為について、逮捕された海洋生態系問題担当部長、佐藤潤一容疑者(31)は「窃盗ではない」などと正当性の主張を繰り返してきたが、法の専門家らからは「窃盗罪に当たる」という厳しい見解も。告発のために宅配荷物を勝手に取り込んだ行為を「やむを得なかった」と開き直る姿勢が、裁かれることになった。-引用 産経

先日この記事を書いたが、やはり捜査機関は真っ当であった。こんな売国奴似非自称環境圧力団体の窃盗犯罪が許される訳があるまいでしょうよ!!!
この期に及んでまた擁護する輩が居たとしたら完全なる無知無能であり、万引き野郎だな。厳しく処罰しこのようなアフォーな事件が起きないように祈念ス。

それにしても上記の捕鯨問題での豪州等との軋轢、日中ガス田開発での不透明な合意、人権擁護法案や1000万人?に及ぶ移民法基本案の提出。そして何より北朝鮮による拉致犯罪事件の今回の再調査と一部制裁解除と非常に亡国的なプロセスを滲ませる事案が多々噴出している。主にマスコミの誘導的報道へは一番警戒が必要であります。

[PR]

キャンプ六(2007年~)

待ちに待った延期に堪え、遂に今シーズンのキャンプ(喜屋運武)敢行!!今回は千葉県南房総の鴨川市にありますキャンピングヒルズ鴨川。あんまり宣伝はされていないキャンプ場ではあるがロケーションは最高であります。

b0007619_22541394.jpg
ここはバリ島かと間違えてしまった程の棚田(ライステラス)。鴨川市は日本棚田百選の棚田を持つ町であり、無論ここは有名な棚田ではないものの、十分穏やかなる迫力である。その棚田の使わなくなってしまった面を利用したのが、本日のキャンプ地なのです。
b0007619_230774.jpg
半年振りのテント設営等で少々時間がかかりましたが、誰んも居ないので一番広くて眺望の一番いいサイトを独占で上々の出だしであります。
b0007619_23212681.jpg
自家製ピッツァに初陣勇戦奮闘しますが、イースト菌の入れるタイミングが悪かったのでしょうか。。。生地作りは難しいッス!!!まあ良しとしよう。
b0007619_23261861.jpg
ダッチはすげーなしっかし!何でも焼けるべ蒸せるべ揚げるべ煮れるべ何でもこいで最強ですな。味は以外に良でありました。調味料の支援のおかげですかな。本キャンプは梅雨の中休み?で天候に恵まれ、それより何よりも素晴らしい景色に感謝であります。夜になり蛙の鳴き声等がBGMになっていた20時頃でしょうか。サイトの周りに点滅する光がちらほら・・・・。オーエス!!!蛍でありませんか。流石田んぼであります。目を凝らして見渡し、そこら辺を歩き回ると発光する蛍の小隊が鮮やかに夜空を照らしておりました。うーん感動であります。
蛍なんぞいつの記憶でしょうか。

見たのはいつ頃でしょうか・・・。

・・・・。

実は小生、蛍初体験です。北海道では滅多に見れる機会なんぞありません。居ないよ北海道には。何と!!最近は北海道空知館内の沼田町にて地域住民のホタルの放流によって繁殖に成功し、いまでは北海道では珍しくゲンジボタルが最大数千匹も飛び回る幻想的な世界を作り出すようになったようですが、そんなん知らんわ!でも沼田町に行ってみたくなった。

『火垂るの墓』の節子の情景が思わず浮かんで参りました。うーん切ない。
何かとてもいいキャンプ日和でありました。
[PR]

緊急地震速報サービスに加入してみた。

ケーブルテレビのJ:COMでサービス提供中の「緊急地震速報サービス」へ加入してみた。同社の他サービスの既加入者なので、専用端末のレンタル費込みで月額504円。先日地震があったから・・・と加入した訳ではないが、蝦夷時代にそこら辺の家の倒壊やら道路の陥没を目の当たりにした経験から、地震には使えると思ったからである。因みに緊急地震速報は高度利用者向けと一般向けの2種類があり、先日のNHKのある意味失態のような緊急地震速報は一般向けの速報である。この度の導入は前者である。

【特徴は以下】
・専用端末で緊急地震速報を受信。テレビ、パソコン本体を経由、設定する必要無し。
・高い精度予測震度と、猶予時間は、気象業務支援センターの情報を元に計算して知らせる。
・予測震度を、震度3・4から選択可。
・FMラジオ機能を搭載、有事時は取り外し、FMラジオ、簡易ライトとして持ち運ぶことができる。

何やら独自に開発した「端末演算方式」を利用との事で、程度が良いふうにも聞こえるが、「10秒後に震度5程度の地震が来ます」とアナウンス警報がなるよりはカウントダウンみたい方式がいいような気もする個人的には。しかしアドバンテージが10秒も無い事もあるから、警報がなっている時点で揺れの到達も十二分にあるでしょうからそんな余裕ないか。

まあ前述の一般向けだって未だ2回しか発令されてないし、TV付けてなきゃ意味無いし、高度利用者向けだって、家に居なきゃ意味無い?ワラ、んあな事言ってキリないべさ!!猶予時間があるのは結果心ズオイと存じる。今回は早速震度3に設定してもらいました。CATVの周波帯域にてFMラジオとしても普段から使えて以外に便利です!でもライトはショボイっす。。。しかし有事の際は同軸を切り離し、FMラジオとして持ち逃げした際には、自動で通常周波帯域になるので使えます。 速報自体の今後の精度及び運用面でのいい結果を期待ス。鳴らないのが一番ではあるが・・・。今後このような事前予測の利用があらゆる分野で拡大していくだろうきっと。

どうですかこの一品!!!
ご推挙

b0007619_2014668.jpg
※設置したのはDXアンテナ株式会社製
[PR]

,