カテゴリ:スポーツ( 39 )

大善戦ブラジル戦!!

b0007619_17413168.jpg本日23日未明のブラジル戦は素晴らしかった。見ごたえ十分。白熱した試合だった。

結果は2対2とドローでフル代表では対ブラジル戦通算2分5敗となったが、今までで一番勝利に限りなく近い戦いであります。得に俊輔選手がグレイト!!加地選手の開始直前のゴールが幻となりあの1点があれば・・・と欲も出るが、1点ビハインドを背負っての後半はカナリア軍団も相当運動量も下がったし、ロナウジーニョもかなり本気だったと思われる。戦術的にも4-4-2での攻撃的布陣を代えずに果敢に攻めていたし、中田英の動きもかなり復調してきているのではなかろうか。ギリシャ戦での自信が更にブラジル戦で確信に繋がったと見る。

しかしながら反省すべきところはやはりセットプレーで点数がまったく取れないところである。
とくに中央ではなく両サイドから上がったボールに合わせて得点に絡んで行かなければドイツでの決勝進出は難しいと思う。それにしても大黒選手は文句の言いようがない程ここだっ!!というポジションで決める!!!今後も台風の目になる事間違いなし。
前出のセットプレーだが、2点目の大黒を含め詰めた選手は日本選手だけだった。コーナーから上がった場合もこのイメージで動ければ更に状況は明るし、それが実行出来うるチームがW杯で勝って行けるだろう。

中村、中田とそして大黒以外にあと2人程の局面打開プレーヤーの登場が待たれる。玉田のダッシュも良い、スーパーサブ大黒も良い、柳沢も良い、後は決定打を決めれるかどうかだ。
久保、高原とヘッドが強い選手が欲しいところだ。
ブラジルは確かに今まで一番本気だったと思う。ジーコに気を使って2点以上点数を入れなかった訳では間違いなくない(笑)。ただ層の厚さはやはり凄まじいし、ロベカルも招集してないし・・・。日本も小野が居ないが・・・。


来年のW杯開催までに何としてももう一人意外性のあるプレーヤーが欲しいところだ。











 

[PR]

14台ボイコット!

今回のアメリカGPでのミシュラン(タイヤ供給元)ユーザー全14台の決勝ボイコットは本当にタマゲタた次第であり有ってはならない事だと痛感した。
そもそもオーバルコースでのミシュランのタイヤ磨耗が激しく、フリー走行にてシューマッハの弟のラルフ(トヨタ)にアクシデント発生!!彼は去年の同GPでの負傷リタイアのトラウマに引き込まれたように、今度は目を負傷して、ドクターストップにて棄権。
代役のリカルド・ゾンタもまたトラブルが出た為にミシュユーザー全てが決勝レースを安全に走行する事が不可能と判断した事が発端だ。

ただレース開始10分前まで悩み抜き、結果オープニングラップのみ走りガレージへと各車消えていった。。こんな威容なレースを見た事はなかった。サッカーコンフェデ杯の日本イレブンの活躍の余韻のままF1へ突入したつもりだったが・・・真に残念であり遺憾です。

b0007619_212866.jpg

ブリジストン車6台のみのガラ空きの寂しいスタート。。客席からペットボトルが幾本も投げ込まれ・・・・レースではなかった。もうFIA(国際自動車連盟)の指針がまったく理解できない。各チームとの関係悪化、ホンダに対するグレーな出場停止処分等々。
意味不明なレギュレーション変更が発端になり、まるでこのままF1自体が失墜し兼ねないところまで来てるのではなかろうか?深夜でもTV観戦する視聴者、会場まで足を運ぶファンあってこそのF1レースが健全である。もうこのような異常事態はあってはならない。
トヨタの初PP(ポールポジション)も無駄死である。

FIAが悪い

琢磨よ頑張れ!
[PR]

御祝!!日本独W杯出場決定!!!

b0007619_22105940.jpg




ゴール!!柳沢っ!!!





b0007619_22172414.jpg



大黒様ゴォール!!







日本2度目の自力出場








万歳万歳万歳


※サッカーはやはりシュートフィニッシュで終了が一番ベストです。柳沢も大黒もやはり得点打の前に枠にキッチリ飛んだスーパーシュートがあったからこそ、流れを掴み決定シュートに繋がった感がある。ここまで来たら国立はイランに勝って行きたいですね。
選手の皆さん、タイ在留の皆さん、タイまで行って競技場外で声を嗄らして声援したサポーターの皆さんそして、タイの皆様も含めコップクン クラッ(プ)

ขอบคุณครับ


[PR]

決戦無観客試合!!

b0007619_18581096.jpgスパチャラサイ競技場にて遂に3度目のワールドカップ出場が決定する!水はけはかなり悪そうだが、雨は今のところ降っていないので、間違いなく日本が北朝鮮を凌駕してくれることだろう。

今日はNHK衛星第1もBSデジタル設置のお願いテロップが出ておらず、見やすい!!TVでの観戦だが今日はバンコクは盛り上げるだろう!!!パッポンもカオサンもJAPANカラーで圧倒してくれサポーターよ。

さあキックオフ

▼スパチャラサイ国立競技場 1935年に日本企業の技術援助などで建設された。収容人員は約3万5000人。GK川口がA代表デビューした97年キングス杯などで使用されている。地元では「ナショナル・スタジアム(タイ国立競技場)」の呼称が一般的。バンコク市街中心部にあり、スカイトレインのナショナル・スタジアム駅から徒歩3分の好立地

※巨人戦TV中継は不振もさながら何と地上は20時からTV東京系での放送と寂しい限り・・・。BS-jと後はCSのJスポーツは見る人少ないしな。。。このまま行くと野球放送なくなりそうだ。

[PR]

長嶋氏、まもなく公の場に

長嶋氏、まもなく公の場に 12日の西武戦が有力か!?

脳梗塞(こうそく)で緊急入院してから1年3カ月。“ミスタープロ野球”長嶋茂雄元巨人監督(69)がまもなく公の場に復帰し、回復した姿を披露する。東京ドームで行われる巨人戦を観戦する方向で調整が進められているが、日曜日で多くのファンが詰め掛け、中継する系列テレビ局も通常より高い視聴率が期待できる12日の西武戦とみる関係者は多い。5月半ばに長嶋元監督が巨人球団のホームページ(HP)で「順調に復帰に向けてリハビリを続けております。まもなく皆さまに球場でお会いできるでしょう」とのメッセージを寄せて以来、いつ復帰するのか注目されてきた。 これを後押しするように、5月末に球団の相談役を務める日本テレビの氏家斉一郎会長が「顔見世興行はあるだろう」と語った。渡辺恒雄前オーナーも3日に報道番組の収録で「今月中にはね」と復帰時期に触れ、場所についても「東京ドームがいいんじゃないかな」と本拠地で姿を見せる可能性を示唆した。
2005年6月6日(月) 15時43分 共同通信 ー引用

b0007619_2352858.jpgミスターの復活の雄姿があと少しで見れるかと思うとわくわくであります。無理だけはせず北京への序章を築いて行って欲しいとせつに願います。待ってますよミスター。頑張れ巨人軍よ

[PR]

本日小野欠場!!!

厳しいな日本。。

ここに来て小野が怪我とは・・・・・
得点力不足が否めないが何とか奮闘してほしいものである。


イランのアジジみたいに直前まで車椅子ってそんな胡散臭い
事ではないしな・・・。。。
結構不安募る本日の天王山

けっぱれJAPAN

[PR]

佐藤16位、バトン13位 F1欧州GP予選

佐藤16位、バトン13位 F1欧州GP予選
2005年5月28日(土) 22時9分

【ニュルブルクリンク(ドイツ)28日共同】自動車のF1シリーズ第7戦、欧州グランプリ(GP)は28日、当地で公式予選を行い、2戦の出場停止処分が解けレースに復帰したBARホンダの佐藤琢磨は16位、同僚のジェンソン・バトン(英国)は13位だった。
 ウィリアムズBMWのニック・ハイドフェルト(ドイツ)が1分30秒081で初のポールポジション(PP)を獲得。2連勝中のキミ・ライコネン(フィンランド、マクラーレン・メルセデス)が2位につけた。トヨタ勢はヤルノ・トゥルーリ(イタリア)が4位、ラルフ・シューマッハー(ドイツ)は8位だった。 欧州GPから1回だけのタイムアタックでスターティンググリッドを決める予選方式に変更となった。決勝は29日に行われる。 [ 共同通信 5月28日 22時9分 更新 ]

※一発勝負に変わったから上位も有り得るとは思ったが2戦ブランクは多きかったかな!! いや琢磨は本戦でゴボウ抜きしてくれるだろう。きっと

[PR]

寂しいF1。。。どうなる琢磨

b0007619_23425570.jpgF12005年シーズンこそはホンダ復活V並びに佐藤琢磨、日本人悲願の初優勝を期待してやまないのだが、唐突もなく飛び込んできたスペインと次節モナコのBARホンダチームの出場停止!!!何という不遇であろうか、FIAのダークでグレーな裁定にて2戦連続の屈辱である。以前からFIAは何かしら黒いが、今回は更に嫌らしいの一言である。結果として6ヶ月間の出場停止(但し、1年間の執行猶予)という裁定が下されたが、モナコ以降、いい走りをする度に難癖を付けてきそうで、状況は予断を許さないと思われる。五輪等で見られたシンクロへのエコヒイキやF1は欧州主体だという根強い偏見もあるだろうし、BARが急に早くなったから気に食わないのかもしれないが、糞食らえFIAめ!!こうした雑音共に琢磨が鉄槌を打つ時はそう遠くないだろう。モナコの昨年のスタートの雄姿が見られないだけは非常に残念だがヨーロッパGPはガツンとやってくれ琢磨!頼むよバトン!!

【モナコ・モンテカルロ92】
その辛さを忘れさせてくれたのが、今年のサンマリノのアロンソVSシューマッハのバトルで蘇った1992年モナコです。高校1年の中間テストが終わった頃だったと思うが阿久里のフットワーク年で入賞を期待していたが、マンセルがリアクティブ・サスペンションだか搭載で強いのなんの!!毎回VTRを録っていたのが、このモナコだけは保存版にしようと決めた激闘であった。

家中引っかき回し出てきたAXIAのビデオ。劣化はしてたし何故がドラえもんに半分消されてたがマンセルがピットに入るまでのアドバンテージ画像がありほっとする。残り10周で世紀のバトル!!あの当時も燃えたが、13年の時を経てまた手に汗握る!!また今宮さん復活して欲しいです。いやー素晴らしいの一言。琢磨の居ないF1を少しだけ忘れることができた。しかしサーキットの荒法師ことマンセルは憎めないキャラクターだったです。ピットでタイヤが1個取れるわ、パンクはするわ、最終ラップでエンジン切ってしまうわでトラブルも多かったが走りは熱い人だった。琢磨と共通できる部分があると勝手に想像しております。最後に琢磨が日本人で史上初の頂点である。間違いない!

[PR]

巨人vs阪神4回戦inドーム!!~ベイビーへ

火曜日に4年振りにプロ野球公式戦を観戦してきた。メンツは会社の相棒DAI氏と氏の先輩HZ氏、その舎弟ワルトンと4名で皆大の巨人熱狂的ファンである。俺は道産子なので生粋の巨人ファンであるが、周りに3人も巨人ファンが居るのも珍しい!試合は5対8でボロ負けだったが久しぶりに声を枯らして応援歌など歌ったので負けは許す。頑張れ~巨人。

その後残念会(本来は祝勝会)で六本木の野球バー、ベイビードリームへ繰り出し大熱唱バトルを繰り広げ大盛況にて終焉!!店長お世話になりました。また行きますんでヨロシコ。

どすこい!バチこい!



清原500号まで  



 後1本!!



頑張れジャイアンツ!! 




※清水を出してくれーっ!!


[PR]

,