カテゴリ:国際、政治、経済( 21 )

一連の大麻の事件について

大麻=マリファナについては以前に記事を書いたのでまずはそれを見て頂くとして。国技相撲でのロシア人力士の大麻陽性→解雇騒動については、大騒動で面白おかしくメディアがやってくれているのでこれもパススルーし、「大麻使用で邦人医師2人逮捕=インドネシア」の報道について、やふぉーの書き込みを引用してみる事にする。

--------------------------------------------------------------------------------
みんな、大麻を麻薬扱いしないでね。

日本にいると情報操作で偏った情報しか入んないから仕方ないけど。
(つまり情報操作。北朝鮮みたいで怖い)

みんな、客観的な情報を集めて自分の頭で考えようね。

その上で日本では法律でダメなんだからダメって発言してるんならいいけど。

全員右へならえは、戦前みたいで怖いよ。

大麻が麻薬なら酒なんてもっとひどい麻薬だよ。
みんな、大麻を麻薬扱いしないでね。

--------------------------------------------------------------------------------

このコメントを穿った見方で見る?見える?ようでは心技体の内の心がヤバイと思われまつ。
戦前みたいで怖いとは言いすぎだがワラ

何度も言うが煙草と酒=アルコールが体に良くて、大麻が体に悪いとは言い切れない。

これが事実です。

大麻は麻薬ではありません。


ただし法律で×である以上、及び同じく法律で×な国では駄目だと言う事は正しいのです。


煙草も酒も100害有り、大麻も100害はないけど、一利位は有り?(医療行為も含め)

その位のスタンスが必要であるべきだと痛感イタスゼロ一

[PR]

日中の興亡



テレビ朝日の「TVタックル」や関西テレビ「スーパーニュースアンカー」に出演している青山繁晴氏の4年振りの待望の新刊という事で購入してみた。

約2時間で読んでしまったが、とにかく凄く分かりやすい文章で書いている。タイトルにもなっている日中にひしめく逼迫した状況がとても勉強になる。

青山さんが言う事が全て正しいものではないかもしれないし、様々な見解もあるだろうが、少なくとも個人的には積極的に本書の内容が真実であると思います。このような本が単なるマイノリティ的な物として、軽視されるような風潮工作を行うマスコミや宗教団体や企業がいる一方で地に足をつけて真に正義を問える事は本当に素晴らしいと思う次第であります。

それにしても普通の日本人にはすごーく読みやすし。堅苦しさがまったくない。スイスイ読めてしまうし、それでいて日本人の無関心こそが恐怖である事が的確に書いている。
目に見えないように粛々と進行している工作の様をちゃんと理解できる必見の本であります。我残ブログをご覧頂く諸氏の中で、読みたい人が居たら貸与しますワラ

因みに前出の「スーパーニュースアンカー」は関西しかTV放送されていない内容ですが、東京ではやらない。正確に言うとやれないやらせない。しかしネットでそれを視聴できる事が出来る。
素晴らしい限りだ!!!
[PR]

調査捕鯨鯨肉の横領とグリーンピース等

変なニュースを見た。以前もブログで書いたが、米豪等から非難轟々の日本の調査捕鯨問題。
この調査捕鯨に従事している乗組員がお土産と称して鯨肉の横領をしていて、それをグリーンピース・ジャパンなるシーシェパードなみの団体が告発するとか何とか。それも国内の配送先からかっぱらって来て、業務上横領でどうのこうのって!!!おい!宅配会社から盗んで来ておいてそれはないだろうよ!!!立派な窃盗罪である。このような独善的圧力団体が鯨保護を訴えている事自体胡散臭いもんだ。それに資金援助している輩も本当にどうかと思う次第であります。
ところで内外の動物愛護団体から猛反発を受け保留になっていた豪州のカンガルーの駆除問題はというと?何と安楽死による大量駆除に踏み切る事が決定!!!との事。こりゃカンタス航空も激怒でないがい?勿論グリーンピースさんも反発していつもの威勢で強行阻止してくれなきゃ辻褄が合わないわな。

b0007619_23124789.jpg
鯨が駄目で牛肉大好き、一番肉食っている豪米人共の考えは本当に理解に苦しむところだ。まあ鮪大好き、牛、豚、鳥でもスッポンでも何でも食べる日本人が言えたもんでもないのは分かるが、肉食い過ぎだって!!!つうか食うもんないじゃん!!!俺も6ヶ月だけ頑張ったが、菜食のススメをまた見て、マクロビオテックやろうかなー。でも食費が・・・・。肉買うより金かかるんですよね。。。それにしても皮肉だな!!!西濃運輸の宅配名称が「カンガルー便」って!!!カンガルーシェパードは居るのかーッ。パタゴニアよ援助してやってくれ!!
[PR]

長野聖火リレー

b0007619_1121850.jpg
こんなに注目を集めた聖火リレーもくそもないというか何と言うか・・・。長野の聖火リレーを見ていて、一日本人として「ここは中国か?どこなんでしょうか?」と思わず叫んでしまった程、有り得ない絵だと思った次第である。この強烈な光景が目に焼きつき、普段国際系に疎い、何の関心もない人間ですら驚愕を覚えたのではないだろうか!!!!暴走族の集会みたいな小競り合いのそれ以上の騒乱であり、これはもうとんでーもない状態であります。日本官憲としては、長野県警を含めたアンフェアな対応もアジアの真実で紹介されているが、私見としては警察としては、その数では実質勝っていたように思われる留学生?を中心とした在日中国人をある程度ガード出来ていたので、警備力としては一定の評価は出来る。ただし、烏合とかした中国国旗の錯乱の輩を力では殆ど阻止しておらず、少なくも勇気を持って「フリーチベット」を掲げた善良なる日本人を結果的には中国人と衝突させない為に、圧力をかけ取締った事は、残念ではあるが、致し方ないと言うしかない。。。開催した時点で予想出来た事だからこれは。お隣韓国は警備ももっと厳重だったのにも関わらずもっと被害多数だから、日本は警備成功となる。TVでの操作報道では一部日本人?右翼勢力が中国人を怪我させた?映像が頻繁に出たり、飛び出して御用!の映像位がキャプチャーされてた感があるが、実際の映像や写真が多くネットに上がっており、真実に近いものが、見て取れる。とにかくだ!あの赤色旗に埋め尽くされた沿道で日の丸の少ない事・・・・。それもそうだ日本の地元の人々なんぞ居ないに等しい。普通は100歩譲って半々でないのがい?チベット旗も目立っていたけど・・・。北京の沿道で日の丸があれだけの数上がりますか?絶対に上がらない。もし上がったとしたら、ソラオソロシイ現場になるでしょうな。

最後に「フリーチベット」「セブンイヤーズインチベット」
[PR]

フリーチベット

b0007619_0102514.jpg

セブン・イヤーズ・イン・チベットをまた見たくなりました。いい映画であります。
[PR]

イージス艦が衝突!!

b0007619_18313821.jpg
※2人が行方不明となっている千葉県野島崎沖のイージス艦と漁船の衝突事故。漁船の船体が真っ二つに割れていることから、第3管区海上保安本部(横浜)の関係者からは、イージス艦が真横からぶつかった可能性を指摘する声も出ている。- 時事通信引用

小生が小学校の時に起こった、潜水艦「なだしお」の事件や最近ではハワイで日本の実習船「えひめ丸」がアメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンヴィル」に衝突され沈没した事件が印象に深い。だが今回のイージス艦「あたご」によるこの事故は、艦の見張り員の警戒ミスではなかろうか。情報が錯綜しているのと、トップへの連絡や伝達が遅いのも問題である。海の交通ルールや航路はよく分からないが、見た目には距離があって気づいていたとしても間に合わないもののようだ。飛行機から東京湾等を見た事があるが、タンカーや漁船のようなものが、もの凄く多く航行していて、海も渋滞しているもんだ!とびっくりした事がある。それにしてもイージス艦が情けない有様である。行方不明の方を早く探せ!!

[PR]

テポドン、テポドン2発射について

約8年振りの北朝鮮による7発のテポドン発射であるが、前回は三陸沖に着弾したのに対し、今回はすべて日本海に撃ったようである。正式発表はロシア沿海地方南方の日本海に落下!との事だが、案外、本州よりの日本海とか北海道近海に落下したやもしれぬ、。露軍情報は10発ともいっているし実態情報は錯綜しているのが現状である。防衛庁はテポドン2号が完成度が低くどこに落下するか予測できないと指摘しており、これが実は一番憂慮する事であるとみる。
それより何より日本海などを航行する船舶や日本空域を飛行する航空機に対しての警報が1発目の発射から5時間以上かかるなど対応が遅れたという事は、極めて遺憾である。現在のところ事故等は伝えられておらず無事ではあるようだが、そういった情報伝達の部分で相変わらず手間取るようではお先真っ暗である。まあ海保も着弾点を把握する事が難しく警報を出しづらい事もあると見るが、所轄の省庁での手続きが戸惑って手間取るからこうなるのである。

自衛隊にはまずミサイルの残骸を回収する事と迎撃厳戒態勢を最高水準レベルでやっていただく事更に期待いたします。案の定言わないが核弾頭バリバリのミサイルだろうから、これは非常に怖いのであります。専守防衛の自衛隊であってもイージス護衛艦から演習の大儀でトマホークを1、2発、北朝鮮の近海にぶち込んでも撃っても何ら構わないと率直に思う。今回の事態の結果、アメリカが北と直接対話に応じて、北のゴネ得になる事だけは避けるべきである。

[PR]

ヒロシもマネた!? 鳥肌実キャラ再評価

怪芸人、鳥肌実(とりはだ・みのる、自称42歳)が、公開中の映画「タナカヒロシのすべて」(田中誠監督)で初主演。加賀まりこ(61)やユンソナ(28)の熱演が評判だが、意外な方面でも話題だ。「ヒロシ」といえば元ホストのピン芸人、ヒロシを連想するが、そのヒロシと鳥肌の芸に共通点が多いというのだ。

国士スタイルで行う“演説”でコアなファンを獲得する鳥肌だが、本作では、引っ込み思案の青年が両親の死や恋に直面し、親から継いだカツラ会社を倒産させながらも少しずつ前向きに生きていこうとするストーリー。田中監督の初メガホン作で単館上映ながら、観客動員も好調だ。

ヒロシが鳥肌を参考にしたかどうかは、本人のみ知ることだが、確かに共通点は多い。

 まず、「好きなことわざは『焼け石で』でございます。訴えたいことがないんです」(鳥肌)、「美容室でのトークがはずみません。引きこもるほどのお金がありません」(ヒロシ)と自虐ギャグをメーンに、丁寧に観客に“ですます調”で語る点だ~云々
政治団体や宗教までネタにする危ないギャグが多い鳥肌だが、今回の映画初主演を機に“異様な存在感”が再認識されそうだ。(夕刊フジ)


※いやいや鳥肌中将を再評価などど笑止。中将は不滅であります。顔を洗って出直してこーい。

[PR]

嫌がらせ行為に不快感 首相、国内の中国関連施設~

b0007619_11404672.jpg小泉首相は反日デモを機に日本国内の中国関連施設や団体への嫌がらせが相次いでいることについて不快感を示した。が常識的に見れば一部団体等が火炎瓶、金属弾、剃刀の刃とか投げたり送りつけてるだけで大した騒ぐ事ではない。沈黙した方が不気味でかつ大人な対応であるし、肯定はできないが多少の報復行動は致し方ないだろう。尖閣では先方さんの団体の方々がよく騒いでるのでどっちもどっちだ。ただ全体的には報復行動は慎むべきであると思う。話は逸れるが今回火炎瓶を投げ込まれた中国銀行に先日金属弾が!!と報道されていたが、突き抜けてなかったら銃弾!ではないなーと思ってはいたがBB弾だとは!!いや確かにパチンコ玉でもビー玉でも威力はあるが、BB弾恐るべし。。。昔、デコがガスBB弾にてハレタ事が懐かしい。投石等でめちゃめちゃにされた現地の大使館や飲食店に対しての謝罪、賠償に一切応じないと言っておきながら原状回復はするとコメントしてきたらしい。何とも姑息というか何というか・・・・おまけに町村外相が会談で謝罪したとかどうのこうのと自国で報道するし、極めつけは「今、中国国民が強烈な不満を表しているのは、日本が歴史問題、台湾問題などで間違った態度をとっているからであり、日本国民に向けた不満ではない」と共産党外交部の発言だ!強調する事自体おかしい!これには不快感を持つばかりだ。あれは何度も遺憾に思うがデモでも何でもない、ただの暴徒だ。今度こそ取り締まれ!そしてその反動を自らで受け止めるべきである。

[PR]

中国反日暴徒!

今回勃発中の反日暴徒の原因はあきらかに中国政府による暗黙の工作によるものと思わざるとしか言えない。昨年のサッカーアジアカップでのブーイング暴徒事件と同様、国際的に中国の民度がマイナスに働く事が不利益に繋がる事を一部の当事者らは認識すべきだ!

b0007619_1424350.jpg
自分自身、3年前北京、西安等を歴訪しているが、少なくとも反日的なイメージはあまり見受けられなかった。掘り下げてしまえば、人口が爆発的に多いのと、戦後教育により若い世代を中心に圧倒的に反日ではあるが・・・。また先の大戦での問題、靖国参拝、尖閣等の利権問題と解決していく難問も山積しているが、実際、経済的、文化的等あらゆる面で中国との関係は切っても切れないし共存していくしかない事は事実である。暴徒デビューした人民だって、大事にしてるSONYだのCanonのデジカメやらビデオカメラを焼却なんぞは出来ないし、日本人だってユニクロや冷凍食品等、生活に根付いてるので今更不買なんぞ出来ないのだ。冒頭で述べたとおり中国共産党一党独裁政権の基盤そのものに民衆の不満が集中する事を分散しているのが現状ではなかろうか?日本でも同じだが一部の役人等の職権乱用、不正供与が社会主義統制下の中では露骨であり、また沿岸地域と山岳地域での貧富の差が如実に現れてしまっているので、貧しい人民の不満は頂点に達していると思われる。そのストレスのはけ口として、抗日運動が一番手っ取りばやいのだが、永続的にこのような工作が続くとは思えない。天安門では恐怖により民主化は遠ざけられたが、今後は何が起きてもおかしくはないだろう。まあ中国人は商売を含めしたたかな民族なので日本人も一歩も引く事なく邁進していくことが必要である。経済、資源と爆発的成長の中国、経済停滞、少子化の日本。本当の局面はこれからである。訪中する町村大臣には道産子の意地を見せてガツンとやってきてほしいが・・・・。弱腰かな~。いやはや国内世論は遺憾を表明してるのである。
[PR]

,