「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:国際、政治、経済( 21 )

取り戻せや

3年前の夏の政権交代の惨劇を目の当たりにし
大変なショックを受けやした。
凄まじい麻生内閣へのマスコミ煽りまくり国民総攻撃
バッシング。

旅先での中川前衆議院議員の訃報。。。

あの時以来のブログ記事をやっと書こうかと。

まず小生は如何なる組織云々には属さない一般国民でありんす。
その普通の眼差しからのあくまでの私見でありますが、一言二言多言。


さて今選挙は政権交代とか郵政解散とかの分かりやすさは無いとか
政党が乱立していて何処に投票すべきか分からない。とかはたまた
入れる所が無いとか。

こなくそー

まずは衆議院選挙に行きませう。

投票に行かない輩に、民主主義を語る資格なんぞはないのであり、
投票率がもっとも低い若人達は自らの自壊の道を示しているのであり
こんな体たらくでは、投票率が高い高齢者層に対しての優遇政治が行われるのが
常であります。

どんどん政治に参加するのが、ポピューリズムでもなく正しい政治の一歩で
ありましょうぞ。

1票は微力ではありますが、貴重な1票です。
無力ではないのであります。

その上で諸氏の皆様にはもっともましなもっとも現実的な政党に、1票を入れて欲しいと
切に祈念しております。

マニフェストという言葉は既に死語となり、あれだけ政権交代をミスリード
した(小生はそう思っております)マスコミニケーションさんは
相変わらずであり、情報の垂れ流しであります。

最近は自民優勢という世論調査???でアンダードッグ効果狙いでありましょうか。
あれこそ公正選挙の概念から逸脱しているんではないのかと個人的には思いますよ。

しかしですよ。この後に及んで相変わらず、公共工事はバラマキだーっと悪玉論が
跋扈しておるこの頃ですが、そげな事言ったら子供なんたら手当てとか
農家個別保障何たらとか、あれこそが立派なバラマキでしょう。

1に復興
そしてデフレ脱却。
その為の財政出動と金融緩和の同時進行での経済政策。
教育再生。外交安保。社会保障とエネルギー政策。そして拉致事件の解決。

様々な難題をやってのけてくれるかなぁと一番自分の考えに近い政党、代議士を
消去法で選ぶしかないのであります。

そうです奥さん。
駄目な中でも一番マシと思える人、党をまず選ぶ。
これが大事でありんす。

脱とか卒とかS極だか3極だか胡散臭いにも程があり、そのような輩は喝ッ!!!であります。


国家観の微塵の欠片も無いと思われる民主党という失われた3年の総括が間もなく出ます。


自民党の中にも足を引っ張るオカシイ人が少なからず居るようですし、
どうせなら一掃されて欲しいとも思いますし、公明党といずれは手を切れる
時が来る事を願って止まないです。

まあ来年の参議院選挙が以降が山場らしいですが、まずは衆議院です。


日本を取り戻すぜよ。

[PR]

不在者投票完了ス!

久方振りの無電でありやす。

インフルがイヨイヨ確立変動の域に達したである。
マスク買いまくり騒動から次はワクチン争奪、闇米為らぬ闇ワクチンの販売業者の登場でしょうか。


そんな中、来る第45回衆議院選挙の不在者投票を何とか完遂しました。
現在、選挙名簿登録区には居りません為、一苦労でありましたが憂国を憂う残冬の魂を込め、投票した次第であります。 というか、宣誓書を遠路取り寄せて、投票用紙が入って封筒を開けずに、そこの管理委員会へ持参し、裁判官と比例と立候補者名の別々の用紙を書いて、んで袋に2回も入れて氏名書いて、それでもって立会人に手渡ししてまた住所とか氏名を書いて終了と。


通常のように投票箱に入れたかった・・・・。

んもー面倒くせーつ!!!!!!!!!!!

もうやらねーと思ってしまいました。しかしながら聡明なる残冬諸氏並びに、本ブログを見てくださるこれまた聡明なる皆様は必ず選挙権の行使をお願いする次第であります。
これはイデオロギーを抜きにしても、投票に行くべきであります。
小生は自民党とその候補者に一票を投じた次第です。裁判官は全部×にしました。

民主党が大勢を決してしまう可能性大ですが、20世紀少年を見ると(特に原作であるが)終わりの始まりになる?何てそんな馬鹿な大袈裟なジャロと思う反面、恐怖を覚える次第であります。

「哲学無き軍隊は滅びる」


子供手当ての2万6千円の餌が案外効いている感もあるが、一方で扶養控除・配偶者控除が廃止する方向に
持っていきそうで、本末転倒なミンスであります。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Chirashi206.pdf




シャブシャブのりぴーはもう何年も前からジャンキーと噂があった。やはり火の無い所には煙立たず。お塩さんはジャギ以下であります。

国旗を切り裂いた民主党にNOを

[PR]

日本の空への冒涜後

テポ丼が穏やかな日本の上空を通過した。既に北朝鮮のミサイル発射失敗の報も出ているが、恐らくは失敗と断定しても差し支えが無いだろう。日本政府の公式発表は遅れているが、第二段ブースターや破片等の追加情報は明日以降出るとして、まずは被害という事が無かったという事は良かったのではなかろうか。

ヤフのコメント欄には準備(配備)したのに迎撃も出来ないなんてクソだ!とか官房長官が情けない感じだとか(外見的な要素も含めて)みたいな意見も散見しているが、このような意見は笑止であります。
小生も先日の記事にて打てる範囲であれば打ってよしと期待を込めたが、この予想は当たらなかった。相当に残念ではある。が、しかし、現時点ではあるが、利を得ているのは少しだけだが、日本である事は間違いないと思う。北は万が一低い高度並びに、飛ばないでエンドの結果にヒヤキモであるし、日本は迎撃で打ちもらしたら、或いは、打った破片で被害があったらと言う懸念があったと思う。

今回はっきりしていた事は、日本の自衛隊という専守防衛軍隊が、現行出来る限りの迎撃システムを配備した事であり、現麻生内閣がそれを指示した事が非常に大きいという点であります。昨日(4月4日)に関して言うとガメラレーダーが何かを感知してしまって、誤探知という結果(アメリカ側レーダーの何らかの偏重が無いと信じて)が出てしまったが、指揮系統は予想以上に作動したと考えていい。
恐らくは、高度があらぬ方向で打ちだされた、ミサイルだったら現場指揮官の判断で迷わずMD(SM-3)ミサイルか他武器で迎撃したであろう。

ノドンに核付けて飛ばされる方が日本としては今後脅威なので、明日以降の国連安保理緊急会議の動向も含めて、政府には毅然と対応して欲しいと思うのであります。
MD(SM-3)ミサイル、PAC-3はクソとか云々言う前に、過去2回のミサイル落下時は迎撃手段すら持ち合わせていなかったので、その当時の日本の状況下の方が数倍恐ろしい事態であった訳であります。よってアメリカ追従と揶揄されるのはしょうがないと鑑みても、飛翔体と謳うのはアフォな面もある政府ですが、まあ差し引いても政府、防衛省の対応は良点でありましょう。
少なくとも誤探知を徹底的に糾弾してたマスメディアの対応よりも政府は毅然としていたと思いやす。一番冷静では無かったのはマスコミでしょうか。

またどうせ経済制裁を日本だけ強化しても、中国還流にて日本から出入するだけとこれまら揶揄されてるが、ミサイル資金の一部と囁かれる大きな問題へ進める、あるいはいずれ切り込む道筋をつけれるとすれば、大きく転換していく流れの一歩となるやもしれぬ。

それにしても島国である日本は平和というか平和ボケというかアラフォーならぬアフォですかな。海外旅行にすら行きたくないという若い輩が多くなってきているらしい。
小生は何度も陸続き国家間を通過した事がある。無論イラクやアフガンに行った訳でなく、アジアの平穏な地域の国境通過なだけであるが、それでも緊張感を味わったものだ。

世界に出なくとも日本が十二分で安全で、暮らす事が出来てるからこそ、海外旅行すらしない、した事が無いと言う輩が多い現実。これが世界観を疎くしている要因の1つであろう。
世界最強の日本旅券をある意味無条件で持てる国民がそれを行使しないのは本当に勿体無いものである。価値観の相違は個々人にあるにせよ、若いうちに1度はバックパックでも何でもいいから、海外経験をすべきだな日本人は。
英語なんて話せなくてもまたーく関係なし。外に出ないと日本の歴史の普遍性が中々身につかないと思いやす。まあ出なくても分かる人も居ると思うが。

話がそれにそれまくりますが、日本の良さは外に出たら凄く分かるのであります。ある意味軍事おつむが弱くて、これだけ最強なのは凄い事であります。例え輸出産業が凋落しても何でも、2千年以上前からそこに変わらず存在しているからこそ、革命が起きる訳もなく、国があるのです。まさにマイペンライであります。
ただし、そう思える国民のプライド改革は必要でありますな。

それで持って、核保有したら激ヤバです。

津川さんイイネ
http://www.santanokakurega.com/

[PR]

何だあの会見はよ

民主党の代表の小沢さんが昨日の続投会見でイチロー選手と自分を引き合いに出していたが、何だか非常に胡散臭いなぁ思う次第であります。それにしてもWBCと秘書起訴日が重なって話題にあんまりならなくて良かったな。

↓某板より<鈴木イチロー選手と小沢一郎の違い>↓

塁を盗むのがイチロー
国を盗むのが一郎

点数をひっくり返すのがイチロー
国家を転覆させるのが一郎

向こう30年間日本に勝てない、と韓国に思わせるのがイチロー
向こう30年間日本に謝罪と賠償を要求できる、と韓国に思わせるのが一郎

どんなに誹謗中傷を浴びようと諦めないのがイチロー
どんなに誹謗中傷を浴びようと辞めないのが一郎

投手から転向したのがイチロー
党首から転落しそうなのが一郎

ホームランがイチロー
ブーメランが一郎

返球の制球がすごいのがイチロー
献金の請求がすごいのが一郎

日本に未来を見させてくれるのがイチロー
日本の未来を潰してくれるのが一郎

投手の隙をつくのがイチロー
法律の隙をつくのが一郎

韓国に狙われるのがイチロー
監獄に狙われるのが一郎


案外当たってるでないのこれ。スバラシイのでスマソ掲載しました。
あと数ヶ月で選挙があるが(小生は在外選挙かぁ)、自民党がクソだから民主党に入れて政権交代だーッ!!とかに乗せられずに、自らのご意思で良識ある諸氏皆様は投票する事が大事であります。
投票する政党が無い場合は白票でも大いに在りだし、自分の選挙区の立候補者が自民だろうが民主だろうがその方が国を想う人かどうかで見極める事が重要であろう。
今度の選挙は私見であるが、どっちの政党を選ぶとかでなく、非売国議員すなわち愛国議員を選出する事が望ましい。要するに派閥等は関係なく政権与党の中でも反国家主義者が多く居るだろうし、野党の中にも実に愛国的な議員もいるだろう。
そういった勢力が選挙を経て1つに結集した時が、本当の与党が誕生するのではないだろうか。

小生はそう思うのであります。

良識な方かその兆しがある諸氏が本ブログを見ているとすれば、↓は参考になる。つうか検証できてある意味おもろいっす。
http://www35.atwiki.jp/kolia/

[PR]

たかじん



この動画も削除されるだろうが、冒頭の北朝鮮の軍服アナウンサー?の訳ナレーションの「迎撃した場合、正義の報復打撃戦を開始スムニダ」ワラ
ウケマシタ

流石「たかじんのそこまで言って委員会」ですね。やっぱ好きやねん

迎撃率は70%という一説もあるが、高度が高ければ不可能になるようだ。しかし自衛隊打撃チームに期待ス。麻生さんも爺さんの家が放火?になっても堪えて頑張っているので、まだ日本は安泰でしょうか。
麻生さんは片時も離さず、拉致被害者救済の象徴のブルーリボンを付けてますね。殆ど付けている議員が居ない中で、素晴らしいです。

そう言えば、先日小生本部に署名を求める自称主婦が2名やってきたとの事。残念ながら不在であったのであるが、女性の病気の何たらで来たようだが・・・・。あの輩達は何者だ。そ・う・かあいつらか。
どうやら近所らしいので、今度来たら、残魚雷12号にて即迎撃します。

そうかと思えば、先日の春分の日に近かくのご邸宅に日章旗がなびいていた。旗日に凛となびく日の丸は何と美しいことかと何気に思ってしまつた。

[PR]

予告先発と人工衛星

盛り上がってきている野球WBCは日本がキューバを下して2次予選でいいスタートを切った。松坂投手も流石の粘りの投球でいい内容でした。

このWBCでは投手の「予告先発」方式を取っているが、半島のアフォ国家!?の北朝鮮が4月4日から8日にかけ春のセンバツに3度目の出場ではなく、長距離弾道ミサイル「テポドン2号改?」を発射すると予告してきた。それもミサイルを「人工衛星」とか言って茶化してるので相当に胡散臭い。

過去2度ミサイルを飛ばして来てるが、今度は政治的度合いが、いつになく切羽詰まっているので気合の一撃を打とうとしているのだろう。そうしてゴネ得を掴むという筋書きだ。

b0007619_1115531.jpg
07年にカウアイ島沖でMDミサイル実験を成功させた、海自のイージス艦『こんごう』

これを受け、日米にてMDミサイルで迎撃すると一応言っているが、現在のところ牽制球には程遠いだろう。そもそもMDミサイルって精度が限られるし、何よりもアメリカの中古品なのは何時もの事。

日本としても高い金払わされて、一回も実戦投入されない、されても命中出来ずに失敗なんて結果が一番お粗末であろう事が明白であります。

北のキチガイが、撃って来ても無視しろなんて意見もあるようだが、それも後々困るだろうし。

まあ裏にある、中国の存在を意識し、自国保護はガッチリのアメリカの合理心境が極東でも今まで以上に見え隠れしているから、元々外交が弱い日本は非常に難しい立場であります。
(麻生さんは外交は最近の中で一番頑張っているけど。)

アメリカも北朝鮮が核を完全に持った云々より、日本が核抑止力を持つ可能性を摘む事の方に重点を置いているように思うが考えすぎであろうか。
要するに日本は金づるであれば、それで良いと思っている国々の利害関係が微妙に融和して、極東でバランスが崩れ始めている事は確かだろう。

ただどんな背景であれ、最終的に国際金融資本(これはオカルト過ぎ??)がやはり裏にあるせよ、日本がお古でも何でも、万全に結果を出し、その上でどっかの原発を地下で改造して極秘「核ミサイル・まいど残号」を製造しとくべき時代に入ったと言っても過言ではないだろう。

鳥肌中将の「ミサイルにはミサイルを」は的を得ているワラ

ほんと、間違って海以外のところに破片とかブースターとか落下して来たら、結構洒落になりませんから、一撃必殺で迎撃を期待します。

「頑張れニッポン」ってこういう時にこそ使いましょう。
[PR]

北方領土問題

北方領土の日の2月7日は信濃に居たが、ちらっと見た朝日新聞の一面のちっさい部分に
今日は「北方領土の日です」と政府広報が掲載されていた。
あんまりにも小さくて、普通気づかないわあれは!

最近袋叩きの急降下の麻生さんも北方領土返還要求全国大会に参加して挨拶されておりますが来る2月18日に樺太(サハリン)で露スケ大統領との会談との事だから、全四島返還と南樺太再割譲で合意してきてけれ。んで賠償金もワラ。
まあ1000万馬券以上の確率で有り得ないだろうが。。。少し期待してみませう。

それにしてもこの北方領土ですが、1956年日ソ共同宣言の際、二島返還で妥協解決に至りそうになるが、様々な外圧や思惑にて頓挫している事実がある。

その後は鈴木宗男議員の二島先行返還作戦も氏の失脚の影響からかこれまた頓挫してしまい勢いとしては崖っぷちであります。
日本政府としては強気な四島全島返還を要求してはいるものの、このままでは解決には程遠いであろう。
拿捕やら蟹の密輸問題、そして何よりも島を追われた旧島民とその子孫の事を考えると早く返還して欲しいと思うのだが、相手が不法占拠輩国家なだけに手強い。
既に実効支配が成されて半世紀以上が経ち、国から援助金もらって遥々来た人とか、住まわされた人も住民として親子2代とか3代になるし、それこそ故郷だ。

ちょっと昔は、度重なった数度の大地震とソ連崩壊以降の低迷で、日本からの援助があった事から住民は2島は返してもみたいな雰囲気に傾いていたが、その後のロシアのオイル景気で一気に形勢逆、プーチンさんが北方領土(ロシア名:クリル諸島)の開発とか言い出して数百億規模の投資を始めたからますます混迷しております。
※この辺りは西牟田靖さんの著書「誰も国境を知らない」に詳しく書いてありますので、興味がある人は是非読むべし!西牟田さんの本は、現地滞在旅行記だから偏りがないから良いっす。

とは言ってもまたまたロシアはリーマンでヤラレテますので果たして、どれだけ開発されるか
は不透明な感は再びってところだろうか。

麻生さんは三島返還希望者なのか?良く分からないが、たられば言ってもしょうがないんだが50年前に妥協して2島だけ返還させてたら、今4島共に日本に帰属してたなんてなあ。
沖縄を餌にアメリカの横槍でびびった感もあるが・・・。

これが沖縄も含め結果的に国益を損なうという事だろうか。難しいが平和ボケっているのは日本だけだなやはり。

不思議なのは日本共産党だけが千島列島も全部日本へ返せって言ってるのは何故ざんす?
平和的に領土を分けたから云々という理由らしいが、胡散臭い。

うーん
立川駅北口の大通りの真んのに北方領土返還の看板がポツンとあるのは何故なんだろう。
これも胡散臭い。

んでもってヴィレッジヴァンガード好きでよく行くんだが、タトゥの雑誌とか不思議本はあるのに、日本のタブーS●Iを暴く!!見たいな本が一冊も立川店にはなかった。

隈なく捜索したんだが無かった・・・。ハローバイバイの人の本しか無かったぞ。
何故だ何でだろう~っ

[PR]

本田 撤退!!!

衝撃が走りました。本田車には縁が有りませんが・・・・。
幼少時からのF1ファンとしては休止ではなく、撤退という決断が残念でなりません。

2006年のハンガリーでの本田39年振りのワークス優勝時の
「君が代」が表彰式に流れたあの感動の映像を昨日また見て感涙した次第であります。

ワークスが撤退となれば今後中長期で見たF1の存続にも関わる大問題であります。
08年シーズンのアグリチームの解散撤退も辛い事でしたが、本丸の本田F1チームが
同年にて同じ憂いに会うとは誠に慙愧の念に耐えません。

投機に発した景気低迷と販売台数等の直近な損失云々も理由として述べておりましたが
やはり、大手自動車企業としては戦略上懸命なご判断である事もまた事実であるのでしょうか。
会社がブッつぶれればF1なんてやってらんねー。つうのも分かるんだが・・・。

だが創業者である本田宗一郎さんはこの状況下でも継続と言い切ってくれるような気がしてならない。これを受け、トロロッソのテスト中である佐藤琢磨選手が要らぬ余波を受けないか気がかりである。

ありがとうホンダ

トヨタ頑張れや

[PR]

国籍法改正案について続

殆どこの話題TVではやらないけど、ニュース23が取り上げましたね。
結果は案の上ですが。。。

良識サイド側(中道的な方も多く含)からは悪法として名高いものの
一般的にはもう粛々と可決そして明日成立との流れ。

様々なご意見はあって然るべきだが、審議も間々ならず先の衆議院にても速攻通過
そして参院でのガス抜きのよう付帯検討案付き。

そもそもどう簡単に考えても、DNA鑑定位は必要であろうよ。
何でもありだなこうなれば。
法として施行された暁には、胡散臭い輩の認知も横行する可能性大ですな。
今でも起こっている問題であるし。

ニュースでは一連のフィリピン国籍の両親に生まれたお子様の話題を大きく扱っている。
このフィリピン人は旅券偽造で不法入国し、その最中で子供が日本で生まれた。
子供は日本で生まれ育ち、日本語しか話せないフィリピン人である。

無論、両親は入管法違反で逮捕され有罪となり、一家に退去強制命令が発令中であり
裁判も敗訴している。もうどうしようもない状態であります。
だが子供にまったく罪が無い為、両親の罪は別とし、人道的見地から
法務大臣の権限による、在留特別許可の嘆願を求めている。

子供は日本で育ったのであるから、正直まったく罪は無い。
同情も多いだろうし、小生もそう同調したく存じる。

しかし、だ!それを認めてしまうと収拾がつかない事になるであろう。
両親が不法入国であるこの事実は相当重いものであります。
子供が何ら罪が無いが、一番不幸にしているのは誰でもない親だ。

日本は難民に対し冷たいとか、実際の日本人がやらない仕事を外国人が
引き受けている等意見もあるが、全てを混同してはいけないのである。
子供に在留許可を与える事は=不法入国を追認する事だ。

有り得ない

【泣いて馬謖を斬る】(久しぶりに使ったござんすワラ)の断腸の裁断を下すべきである。

母国フィリピンにてのご発展を祈念する事が良識であろう。
支援者団体等は日本でのその後より、帰国その後の生活をサポートする事の方が
得策であるでしょう。

とは言っても在留特別許可の決断が保留になっているから年明けに許可が下りるなーんて
結果もあるかなー。

残冬見解 
遺憾であります。

[PR]

中山成彬国土交通相の発言問題について

成田反対闘争は「ごね得」 日本は単一民族発言も問題が無いとは言えなくもないが、大筋見当は当たっているし、間違ってないです。言葉狩り?してもしゃーないべや。

というかそんなに巷でこの発言問題が話題かどうかも疑わしいが・・・・。

ただ日本の教育のガンは日教組であり、それをぶっ壊すために火の玉になると改めて発言したのは、GJである。 

開き直った中山大臣を応援しまーすワラ

話を戻すが、道産子としてアイヌの事は余り知らないし、地名としてアイヌ語が多く残る位でしょうか。そもそもアイヌとか縄文人とかモンゴロイドとか、日本人的ルーツまで辿っていくような話はキリが無いし、公用語として日本語を話し、漢字を手本としそれをアレンジし、発展した平仮名、片仮名も持つ日本語を使いこなしている人達が日本人であり、大和民族を主体としている事で良いのではないだろうか。

アイヌ民族に対して語った訳ではないと思いますが、誤解があれば訂正したらいいし、撤回して
別に悪くはないでしょう。

文化としてアイヌの伝統を守る事や琉球王国を語ったり、リスペクトしていく事は大事だが、それに巣喰らう利権団体等が絡んで来るのが、大体の案件に多いので、見極めが重要であります。

いちいち面倒くさい国ですな。

[PR]

,