カテゴリ:ニュース( 30 )

堀江社長を近く聴取 特捜部、不正経理ただす

b0007619_17462675.jpg
ライブドアの関連会社「バリュークリックジャパン」(現ライブドアマーケティング)株をめぐる証券取引法違反事件で、東京地検特捜部は19日、ライブドアの堀江貴文社長(33)や宮内亮治取締役(38)、岡本文人取締役(38)から近く任意で事情を聴く方針を固めたもようだ。
 バリュー社による出版社買収や粉飾があったとされるライブドア本体の2004年9月期決算など一連の不正経理をただすとともに、違法性の認識などについても聴くとみられる。特捜部は既に、ライブドアマーケティングの小宮徳明前社長(42)らから事情聴取している。
 同日、ライブドアは本社などの家宅捜索容疑となった証取法違反の偽計取引を否定する社内調査結果を公表した。(共同通信) - 引用

※ホリエモン率いるライブドアの飛ぶ鳥を落とす勢いだった7000億以上の時価総額が既に半減以下になった。売り注文が毎日殺到し、歯止めは効かない。ヒルズ=黒い巨塔に成り下がったような気がしてならない。もう時間の問題であろうか。独裁政権が崩壊してしまうのは本当にあっという間かもしれない事は今回がそう証明しそうな感だ。極端だがルーマニアの革命によってチャウセスクが逮捕、処刑され野ざらしにされた映像が浮かんでくる。連日のマスコミの追撃報道も何かいつも美味しいところをもっていった仇敵をここぞとばかり袋だだきにしているようで、これまたウサンクサく思えてくる。ライブドアショックは行き着くところまで行くだろうが、ホリエモンが成り上がっていった姿はまさに新しい風だと皆感じただろうし、新鮮だったと思う。ただ予め決められたルールから意図的に逸脱したことはただのペテンだ。ただ一言残念である。
しかしながら400万アクセスでパンク寸前で東証は恥さらしもいいもんだ。

[PR]

小嶋社長、証人喚問

b0007619_15301180.jpg刑事訴追がどうのこうのと何なんだこの証人喚問は!!「ちょっと相談させてください」
「速記止めてください」・・・何だこの喚問は!相変わらず自民はノラリクラリの質問しかしないし、ましてや年明けまで本問題を風化させて、関心が薄れている中でのこの喚問は誠に遺憾である。しまいにはライブドアの強制捜査が勃発した翌日というタイミングの悪さ。これは何とも意図的なような気がしてならないが・・・・。
これなら開かなくてもよかったと思う。

88年に発生した連続幼女誘拐殺人事件から17年。やっと殺人犯の宮崎勤被告の死刑確定と成ったが、余りにも時間がかかり過ぎるのではないだろうか。責任能力や事件の闇の解決も重要ではあるが、遺族の無念の思いもすべてが風化していく。奇しくも阪神淡路大震災の発生日である1月17日。耐震偽造問題は本丸に辿り着き、闇に消えていく事がないように願う。

[PR]

危険マンション、解体へ=建設会社、住民に退去要請 耐震計算偽造

マンションの耐震強度偽造問題で、建設会社「シノケン」(本社福岡市)は22日、地震による倒壊の恐れが分かった東京都港区と新宿区のマンション計2棟について、年内に解体する方針を明らかにした。同問題で住民のいるマンションの解体が固まったのは初めて。 福岡市で記者会見した篠原英明社長らによると、2棟は港区の「ドルチェ芝浦・弐番館」と新宿区の「スカイコート西早稲田」。住民には退去を要請し、既に引っ越した人もいるという。(時事通信) -引用

※一連のマンションの耐震計算偽造の関連の波紋はどこまでも広がるのではないだろうか。
そんな我マンションも水漏れがあったり何かで完全に欠陥であります。。。が・・・

まあ戸建も含めて日本総欠陥ともなりかねないこの問題。しかしながらさすがに阪神淡路大震災以降は構造的にはしっかりしたマンションが多いと単純に思っていたが、昨今の分譲巨大マンション乱立も地域住民の環境問題や景観等の反対運動だけではなく、購入者にとってはそのものを疑って見なければならないご時世にいよいよ突入したと思う。
無論ちゃんと施工している(これが当たり前)住宅も多々あるだろうが・・・。内心びくびくしてるところも一杯ありそうだな。

[PR]

黒田さん 清子内親王殿下

ご結婚誠におめでとうございます。記帳に行けず恐縮でありますが
お二人の門出を心よりお慶び申し上げます。

[PR]

中国・四川省東部で19人死亡、ブタの連鎖球菌に感染

新華社通信によると、中国衛生省と農業省は25日、四川省東部の農村で先月下旬から24日までに、ブタの連鎖球菌に感染した農民80人が発病し、うち19人が死亡した、と発表した。
さらに17人が重体となっている。

患者は同省資陽、内江の両市の30歳~70歳の農民。発病後はまず発熱や頭痛などの症状がみられ、重い場合は中毒性ショック、脳膜炎などを引き起こしている。これまでの両省の調査では、病死したブタを加工した際などに感染したとみられている。(中国総局)(読売新聞) -引用


※何だ!!衛生上の問題は多少はあるとは思うが、今度は豚の人間界に対するリベンジが始まったのだろうか?茨城の鳥インフルはまだ完治してなさそうだし、温暖化とも関係してるのだろうか。。人への直接感染が何より一番怖いな

[PR]

画像またか?

画像ないですぞい!
馴染むまで時間がかかるのか?ワラ

しゃーねーな

おお
!!!所が勝った!!!

[PR]

自衛艦がペテルブルク初寄港=ロシア

【モスクワ5日時事】遠洋航海中の海上自衛隊練習艦「かしま」が5日、ロシア北部の古都サンクトペテルブルクに自衛艦として初めて寄港した。8日までロシア海軍や市民との交流を行う。
ペテルブルク市内のクロンシュタット港は、100年前の日露戦争で日本海海戦を戦ったバルチック艦隊の母港。自衛艦の寄港は日本海海戦の和解の意味合いを持つ。7日には市内で、日露修好条約150周年を記念した石碑の建立式が行われ、柴田雅裕練習艦隊司令官が参列する。(時事通信) - 7月5日~引用

b0007619_17225068.jpg
             ■海上自衛隊練習艦「かしま」

※勝ち負けなんぞ関係がない。このような交流はどんどんやって欲しいものである。
[PR]

ベトナム、外国人入国者数23%増

ベトナム観光総局によると、上半期(1~6月)の外国人入国者数は前年同期比23.7%増の172万2,000人に達した。このうち観光客数は同40.4%増の102万人だった。

国・地域別で見ると、日本からの入国者数は13万7,000人で21.6%伸びたものの、順位は5位に後退した。昨年通年では中国、米国に次いで3位だった。韓国は昨年通年で5位だった、日本と入れ代わって3位につけた。入国者数は15万3,000人で前年同期比6割増の勢い。2000年と2004年を比較すると日本の入国者数は7割増であるのに対し、韓国は4倍増となっている。 ー(NNA) 引用

b0007619_15294884.jpg※一昨年にベトナムに行って以来、海外旅行から遠ざかっている身としては、鳥インフルエンザの影響なんのその、渡航者が増えて良かったと思っている。またホーチミン市では観光客保護隊なるものを10月から導入する。ベンタイン市場や9月23日公園など市中心部で活動するようだ。ガーディアンズエンジャルみたいなものかな?よくわからんが、しぶといボッタクリが多いので(自分が行ったころの話だが・・・)多少は機能してくれれば、万々歳かなと思う。

ベトナムをカブで縦断水どうリスペクト!!編を今度やってみたいな。
※自転車縦断はちょっとキツイと思うので・・・やぱーりカブでしょ

[PR]

中国電力・上関原発反対運動を考える。

b0007619_20404826.jpg
原発に対する安全性や環境保護問題等、明らかに原発建設計画自体は逆風である。1982年から実に23年に及ぶ地元の抵抗活動が実を結びつつあると思われる。
ニュースで本日頻繁に流されていたが、漁船でボーリング調査台船の進行をふさぎ、結果電力側の作業員の追っ払いに成功した様子は圧巻であった。

都会の人間が無駄に使う電気の屋台骨として地方の田舎の村や町が選定される原発。私の故郷の海を挟んだ同地域の村も原発が稼動している。
私が生まれる1970年後半を境に激しく反対運動があったが、結果町村は建設是に折れた。当時としては原発開発=地域財源活性の絶対的定説が常識であり、しがない町村なんぞは結局目先の利益に飛びつく事こそ生成の唯一の道であったし、個人的にはそれを否定しない。

我が故郷は漁業で発展した港町でありニシンの豊漁でとても栄えたと時代があった。しかし結局は乱獲により漁業は衰退、町は勢いを失っていった。その栄光の時期を経て幼少時、窓から見える遠くに建設中の原発を見て私は育った。

町の漁業は細々ながら辛うじて営んでいる方が居るが数える程であり、大きな船もそして綺麗な海ももう今はない。残ったのは重油とゴミで荒んだ海だけだ。今も地元の人々は放射能という見えない恐怖を背に、原発を財源として生計を立てている。

「漁場に悪影響を与える」として上関原発反対運動を23年も活動を続けれた背景にはチェルノブイリや東海村の臨海事故があり、環境保護や原発自体へのイメージの悪さ等、時代背景が明らかに変わった事も追風であろう。

しかしながら忘れてはいけないは、日本の基幹エネルギーの1/3を担うのは原発であり、今後主流になるやもしれない風力発電も太陽光発電も大規模に導入して安定した電力供給を得ようとすると、バックアップする電力が必要なのが現状であり、また広大な土地が必要である。出来ることはただ一つ。1億総節約である。

※こうなってくると限られた資源。東シナ海のガス油田開発問題はより最重要課題である。

[PR]

手嶋NHK前支局長、ケンブリッジ大客員研究員に

イラク戦争報道などで活躍したNHKワシントン支局の手嶋龍一前支局長(55)が、英ケンブリッジ大学の客員研究員に転身する方向であることが8日、分かった。現在支局長付の手嶋氏は今月末で退職し、ワシントンで間近に見てきた国際政治の研究や執筆にあたるという。
関係者によると、手嶋氏は4月に辞表を提出。先月末の異動で夕刊フジ既報の通り「支局長付」となり、現在、渡英に向けてパリから着任した新支局長への引き継ぎなどをしているという。

一時、民放への移籍や国政選挙出馬も取りざたされたほか、外務省の谷内正太郎次官と親しかったこともあり、NHKのOBである高島肇久報道官の後任の打診もあったが断ったという。
ケンブリッジ大学は、1209年にオックスフォード大学から枝分かれしたイギリスで2番目に古い名門大学。単一の大学ではなく、31のカレッジの集合体。(夕刊フジ)ー引用

※テッシー頑張ってください。



 

[PR]

,