「ほっ」と。キャンペーン

キャンプ九

今回も群馬県。 北軽井沢にありますスウィートグラスに行って参りました。ここのロケーションと設備は全て満点であります。インディアンの住居、ティピという円錐形の美しいフォルムのテントで宿泊出来るのがメインではあるようですが、それはパスして草原芝サイトで野営であります。

b0007619_9293955.jpg
この芝サイトものんびりしていて、いつものように平日キャンプでありますから、独占。他サイトやキャビンにはそれでも数組宿泊してたので、流石人気のキャンプ場であります。
b0007619_9313561.jpg
今回は友軍(スウィーツ師範)との共同戦線を張らさせて頂きましたが、師範が持ってきたコールマン社のドームテントを初めて設営、またヘキサタープもこれまた初体験でしたが、これまた簡単に出来ちゃいました。楽チンであります。コールマンばかりのテントって!!ちょっと違和感がありましたが、設営し易いのは利点ですね。
b0007619_9325268.jpg
いつもながら用意して、気づいたら夜も更けもう飯の時間。鶏肉の蜂蜜檸檬焼であります。これは本当に美味いのであります。
b0007619_933773.jpg
相変わらずの当方の電力不足の為、今回のメインディッシュであります、自家製ピッツアの良いフォトが撮れませんでしたが、激ヤバの極美味の為、敢えて掲載します。なまら美味い!!
ピッツアは自分で作るのが一番です(ギョウザもそうだな)。個人的に好きなドミノピザを越えた!
b0007619_9334485.jpg
10月の週末はイベント満載なのでしょう。ハロウィンの飾りがおしゃれな管理棟前。これは観賞用ではなく、キャンパーに売ってるんすね。これ食えないカボチャンですが、とにかく各自刳り貫いて飾るってな感じですな。
b0007619_9344518.jpg
1泊2日の日程だった為、いつもながらゆっくり出来たような出来なかったような感もありますが、やはりキャンプは何度行っても不滅であります。何で外で飯食うと美味いのでしょうか。友軍(スウィーツ師範)のムースもなまら美味かったでつ。サンクス
帰りは星野温泉は「トンボの湯」の湯へ立ち寄る。入浴料:大人1,200円で内湯も露天も広々していて最高です。場所もいいのでお薦めであります。
熊も出ますが軽井沢はやはり避暑地として気高く素晴らしいの一言でつ。
[PR]

<< 旅とは , キャンプ八 >>