記事にYoutubeが貼れるようになりました

韓国代表は、巨人から日本球界最高年俸の6億円をもらっている李承ヨプを除外すると、他の23選手は全員が韓国プロ野球に所属し、なんとも慎ましい。23人の平均は1億9661万ウォン(約1966万円)で、2000万円にも満たない。最高は5番を打った金東柱(キム・ドンジュ)の7億ウォン(約7000万円)。2度の日本戦にいずれも先発し計13回1/3で自責点2に抑えた金廣鉉(キム・グァンヒョン)に至っては、プロ2年目で、ハンカチ王子やマー君と同い年の20歳とあって、わずか4000万ウォン(約400万円)。まさに日本の選手とは「1ケタ違う」感覚なのだ。さらに、日本代表が北京市内の5つ星ホテルに宿泊(当然個室)していたのに対し、韓国代表は選手村。断トツで金持ちの李承ヨプさえ、3人部屋に泊まって戦っていた。(夕刊フジ)


貼れるんだよ勝手に元々よーっ。今更ながらエキサイトで公開OKになったので、残ブログに初貼であります。記念第一回ワラは鳥肌実中将の予定でしたが・・・。変更し星野ジャパン惨敗検証動画(byとくダネ)



マラソンも野球も選手村宿泊して居ないし、駄目だな!勝てば官軍負ければ何たら言うがとても残念な結末でした。じーじー佐藤の二度の落球は激レアものですな。まあどっちの試合も殆どリアルタイムで見れなかったのでラジオだったけど。。。次頑張って欲しいすね。違う監督で。
G党なんで日本が李承ヨプに本塁打放たれた時は、正直複雑でしたが・・・。宮本キャプテンが言っていた韓国右翼手のウイニングボールと共にグランドに平伏す様は、その国威発揚の重責を背負う凄まじさを感じました。

実際韓国応援団は「竹島は俺らの島だ♪」合唱した模様ですし。。。まあ先方が勝手に持ち出しているだけなので相変わらずなアフォーな感ですが、それはそれで関係ないのだが二敗もしてしまうなんて、いやー残念ですなやぱり。
良くも悪くも日本に負けた日にゃあ強烈な非難を浴びる韓国の選手が少し気の毒なような感じもするが、そのプレッシャーを跳ね除ける韓国野球ナショナルチームは、大したもんです。

ただ小生の度量の狭さでしょうか。韓国×キューバとの決勝戦、最終回の一死満塁。キューバ一打サヨナラのチャンス!!! キューバのサヨナラ打が炸裂する事を願ってました。

女子ソフト最高!!!

[PR]

<< キャンプ八 , 終戦記念日 >>