キャンプ六(2007年~)

待ちに待った延期に堪え、遂に今シーズンのキャンプ(喜屋運武)敢行!!今回は千葉県南房総の鴨川市にありますキャンピングヒルズ鴨川。あんまり宣伝はされていないキャンプ場ではあるがロケーションは最高であります。

b0007619_22541394.jpg
ここはバリ島かと間違えてしまった程の棚田(ライステラス)。鴨川市は日本棚田百選の棚田を持つ町であり、無論ここは有名な棚田ではないものの、十分穏やかなる迫力である。その棚田の使わなくなってしまった面を利用したのが、本日のキャンプ地なのです。
b0007619_230774.jpg
半年振りのテント設営等で少々時間がかかりましたが、誰んも居ないので一番広くて眺望の一番いいサイトを独占で上々の出だしであります。
b0007619_23212681.jpg
自家製ピッツァに初陣勇戦奮闘しますが、イースト菌の入れるタイミングが悪かったのでしょうか。。。生地作りは難しいッス!!!まあ良しとしよう。
b0007619_23261861.jpg
ダッチはすげーなしっかし!何でも焼けるべ蒸せるべ揚げるべ煮れるべ何でもこいで最強ですな。味は以外に良でありました。調味料の支援のおかげですかな。本キャンプは梅雨の中休み?で天候に恵まれ、それより何よりも素晴らしい景色に感謝であります。夜になり蛙の鳴き声等がBGMになっていた20時頃でしょうか。サイトの周りに点滅する光がちらほら・・・・。オーエス!!!蛍でありませんか。流石田んぼであります。目を凝らして見渡し、そこら辺を歩き回ると発光する蛍の小隊が鮮やかに夜空を照らしておりました。うーん感動であります。
蛍なんぞいつの記憶でしょうか。

見たのはいつ頃でしょうか・・・。

・・・・。

実は小生、蛍初体験です。北海道では滅多に見れる機会なんぞありません。居ないよ北海道には。何と!!最近は北海道空知館内の沼田町にて地域住民のホタルの放流によって繁殖に成功し、いまでは北海道では珍しくゲンジボタルが最大数千匹も飛び回る幻想的な世界を作り出すようになったようですが、そんなん知らんわ!でも沼田町に行ってみたくなった。

『火垂るの墓』の節子の情景が思わず浮かんで参りました。うーん切ない。
何かとてもいいキャンプ日和でありました。
[PR]

<< 「グリーンピース・ジャパン」の逮捕劇 , 緊急地震速報サービスに加入してみた。 >>