長野聖火リレー

b0007619_1121850.jpg
こんなに注目を集めた聖火リレーもくそもないというか何と言うか・・・。長野の聖火リレーを見ていて、一日本人として「ここは中国か?どこなんでしょうか?」と思わず叫んでしまった程、有り得ない絵だと思った次第である。この強烈な光景が目に焼きつき、普段国際系に疎い、何の関心もない人間ですら驚愕を覚えたのではないだろうか!!!!暴走族の集会みたいな小競り合いのそれ以上の騒乱であり、これはもうとんでーもない状態であります。日本官憲としては、長野県警を含めたアンフェアな対応もアジアの真実で紹介されているが、私見としては警察としては、その数では実質勝っていたように思われる留学生?を中心とした在日中国人をある程度ガード出来ていたので、警備力としては一定の評価は出来る。ただし、烏合とかした中国国旗の錯乱の輩を力では殆ど阻止しておらず、少なくも勇気を持って「フリーチベット」を掲げた善良なる日本人を結果的には中国人と衝突させない為に、圧力をかけ取締った事は、残念ではあるが、致し方ないと言うしかない。。。開催した時点で予想出来た事だからこれは。お隣韓国は警備ももっと厳重だったのにも関わらずもっと被害多数だから、日本は警備成功となる。TVでの操作報道では一部日本人?右翼勢力が中国人を怪我させた?映像が頻繁に出たり、飛び出して御用!の映像位がキャプチャーされてた感があるが、実際の映像や写真が多くネットに上がっており、真実に近いものが、見て取れる。とにかくだ!あの赤色旗に埋め尽くされた沿道で日の丸の少ない事・・・・。それもそうだ日本の地元の人々なんぞ居ないに等しい。普通は100歩譲って半々でないのがい?チベット旗も目立っていたけど・・・。北京の沿道で日の丸があれだけの数上がりますか?絶対に上がらない。もし上がったとしたら、ソラオソロシイ現場になるでしょうな。

最後に「フリーチベット」「セブンイヤーズインチベット」
[PR]

<< スーパーアグリ、F1チーム撤退 , 関東大荒れ・・・・にならないでくれ >>