「ほっ」と。キャンペーン

MADE IN JAPAN

日の丸旅客機、事業化へ=「YS-11」以来、ほぼ半世紀ぶり-三菱重工
三菱重工業は19日、2012年の就航を目指す国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナル・ジェット)」の事業化に乗り出す方針を固めた。内外航空会社への販売活動で、一定の受注確保のめどが立ったためで、月内にも役員会で正式決定して、発表する。
 国産旅客機の開発は、1962年に運航を開始したプロペラ機「YS-11」以来、ほぼ半世紀ぶりとなる。官民合同プロジェクトとしてスタートしたMRJ計画の具体化により、戦後長らく、欧米航空会社の「下請け」の立場に甘んじてきた日本の航空機業界はじめ産業界の発展に寄与することが期待されている。-時事通信-引用


以前~消えゆく国産旅客機YS-11~を述べた時は実際問題として肝心な中枢部分が絶対にアメリカに握られている事には変わらないので、MRJには言及しなかったが、さておき、こんなにも早く国産の夢が広がるとは!!嬉しい限りであります。エアバスもボーイングも実際日本の部品に頼っているところ大であるので、とにかく大きな一歩ではなかろうか。日本の飛行機が空を飛ぶ、それに早く乗りたいもんです。これでボンバルディア機は危ないので引退追放であります。零式艦上戦闘機を製造した三菱重工業の戦前の歴史は、完全には断たれてなかった事をまずは内外に示した事は非常に大きい!!これを突破出来ればいつの日か次世代戦闘機の道筋が見えてくるやもしれない。といっても現代は単一国家の純国産なんて有り得ないだが・・・・んでも日本の技術は素晴らしい!!近くの国に盗まれないようにしないとワラ。

[PR]

<< フリーチベット , 並んだ!! >>