「ほっ」と。キャンペーン

ギョーザ

b0007619_16473494.jpg昔はアジノモトのギョウザをサミットでよく買って食べてた。しかし冷凍食品はマクロビオティックにハマッテいた1年前に殆ど辞めた。引っ越してスーパーが遠くなった事も要因でもあるが。
ギョーザは手作りが一番。ビールと合うギョウザは、自分で具材を皮に詰め込んで食うのが一番。自分で作ると本当に美味いのであります。そんな折のJT系列の毒ギョーザ事件は震撼である。まだ見えてきていない全貌であるが、初動の該当ギョーザを食べないでくださいと一斉にTVで報道したメディアの姿勢までは良かったが。。。

現在は・・・というと中国で何者かに作為的に混入されたような可能性も示唆しながらも、国内での混入も否定出来ないとも感じ取れる内容の報道も一部ある。残冬見解としては、中国国内の工場での何らかの意図的混入であるのでは?という内容を全面的に支持する。

まずは警察の捜査班が中国の現場に赴いて徹底調査をするようにすべきであるし、それが当然である。ただ日本の常識などが通じる相手ではない事は明白だが、五輪も控えているので中国も火消しに躍起になっているものと思う。

まあ今回だけの事に限らず、全ての輸入を中国に依存している度が強い、日本は今後も必ず
このような状況下に置かれるのは必至である。喉元過ぎれば忘れる国民性を持つ日本ではあるが、ギョーザに限らず、皆が対中製品には警戒を厳にすべきであろう。だが全てが悪い訳ではないだろうし、今更全部否定なんで出来ない程、生活は中国製品に支えられている現状なので、一定の見極めが大事なのである。

[PR]

<< Cake , 北海道08冬ツアー② >>