「ほっ」と。キャンペーン

鳥肌

b0007619_170368.gif中将の12/22九段奉納演説に行ってマイリマシタ。相変わらずの満員御礼の勢いの中、本年の締めくくりに相応しい、凄まじい玉砕爆笑の中に身を置けた事に感涙であります。今回は席がパイプ臨時を抜かし先頭席でしたので、氏のポマードの匂いが空調の流れで時折、してくる程壇上からの至近であり、且つ登場の際は「聯隊軍旗」を大手に降っての行進で非常に高揚した次第であります。

やはり至近な為か迫力が違います。素晴らしい相変わらずの下あり、歌ありで本当に、レッドカーペットにこのまま何とか出演して欲しいものでつ。

まあ絶対全体有り得ない事なので、氏がTV等の電波に乗る事は・・・・。

気になる?武道館での公演の可能性ですが、全部脱いじゃうから駄目であり、思想とかでない
との事です。近い将来実現の可能性も示唆した事になるのかと個人的には期待が膨らみます。九段では4連続満員ですが武道館3DAYSとかは現時点では難しいでしょうワラ。

いやー最後のフィルムでのJR信●町での軽街宣車での突撃敢行街頭演説は、大爆笑の渦から這い上げれない程の大笑でありました。

実際問題として、氏の言っている事(ネタ)は考えさせられる、内容も多く、特に最近の●●ネタは磨きがかかっており、大丈夫なのでしょうか?と思ってしまいますが、●●会は一昔前よりはご寛容な大人の対応に変わってきているでしょうか。 まあ後に続く同ジャンルの方が殆ど皆無の現状を考えるに、この亡国日本で“タブーなネタは一切なし”でガチでやれると言うことは本当に凄い事です。

引き続き残冬として鋭意応援します。

[PR]

<< キャンプ五 , 永ちゃん >>