最近①

消石灰は危険!取り換えて=目に入る事故多発-学校現場に初の改善通知・文科省

と言う記事を最近見た。


運動場のライン引きなどに使用されている消石灰が子供の目に入る事故が、多発しており眼科医会だか何だかで、後遺症が残ると指摘したそうだ!!

おいおい!!小学校の頃、運動会というか、クラスでの体育の時間とかは何度もライン引きやってたし、石灰なんて自分で倉庫から出して来てつめてたし、目に入るどころか粉吸ってた大量によ!
体育館等は余裕こいてアスベスト200%だったし、今覚えば危険だったって事か。

後遺症って!!最近になって何でもかんでも駄目、危険ってな意味合いを含んできたような感もあるが、敢えて精神論的に言うと、軟弱者(セイラ風)と憤激してしまう。

そんな中、MSNで「やばいぞ日本」というコラム特集を見つけた。気になったので、細かく考えず、客観的に全部呼んでみた。

そもそも残冬本部としては軍事には若干精通しているのだが、他は弱い。。。
新聞も読まない。情報はTVが圧倒的に多い。

その没落気味の生活習慣を変えようと、CS放送を始め大のTV好き人間から足を洗うべく、まずは週3日(金土日)は一切TVを見ない期間を定めた。とはいっても朝はどうしても時間配分の理屈でTVを付けてしまう。

結果、朝は1時間だけ付けて、後は見ない事とした。禁煙の前哨戦みたいな感覚だったが、すぐ慣れてくるものだ。実践1週間目で気にならなくなった。だからと言っては何だが、前出の
「やばいぞ日本」のコラムが妙に頭に入ってきた。

要するに政治、経済、軍事、教育と様々な内容だ。
産経の大型連載なので、自虐、愚論だとか両断する意見もあるし
「以外にやばくないよ日本」とも思っていいような日本の良い所もまだまだあるような気がするし、まあ多少の矛盾点はあるような気がするものの、何かすっきりしない何かを的確に捉えているとは個人的に思ふ。

総合的に見て今更ですが、このコラムはお薦めであります。

[PR]

<< 最近② , Q そもそも宣伝会議賞とは何で... >>