秦基博 by tukao

b0007619_2052233.jpg最近本当にめったにCDは買わなくなってしまったのですが、
何げに見た昨年デビューした秦基博はとても鮮烈で聞き応えがあります。勢い余ってファーストのアルバム「コントラスト」を
「iTune」で購入してしまいやした。このアルバムは本当に良い!!!です。
自分もボーカルリストというフレーズに非常に敏感でありましてからに、歌の上手い人は非常に尊敬するものなのだが、最近の若いのは(オヤジの小言風)ヘタクソばっかりで、上手い奴またーく居ないと勝手に嘆いていたのですが・・・・。ナマラ上手です。

一度聴いたら忘れられない歌声繊細さとハスキーさを兼ね備えた声等、色んなキャッチフレーズがありますが、山崎まさよしが声の天然ひずみがずるいとのコメントをしていらっしゃいましたが、このひずみが一番しっくりくる評価ですかね。羨望の声っす。
このひずみが一番歌いやすい音域で出て、んでもって高音に関してはクリアに張りがあるままに出る。素晴らしいですハイ。私はこのような歌い方も発声もまたーく出来ませんので、
真に才能というのでしょうか。御当人からすると元々の声なんでしょうけど。。。

まあ上手く歌える人が格段偉い訳でも、売上げに直結する訳でもないが、秦氏は上手さと
情熱と何というか爽快さが絶妙であります。実際アルバム初登場5位ですし、今後は売れるな。

個人的にはシンクロがいいっす!

[PR]

<< そろそろ , キャンプ四は >>