早稲田実業!駒大苫小牧を撃破!

2日がかりの第88回全国高校野球選手権大会は早実(西東京)が4―3で駒大苫小牧(南北海道)を下し、3度目の決勝進出にして悲願の初優勝を果たした。早実ナインの皆様本当におめでとうございます。どちらも甲乙付けがたいチームであった。残念ながら駒大苫小牧の3連覇の大偉業は叶わなかった。道産子としては誠に慙愧の念堪えない。しかしこの2日の死闘が球史どころかスポーツの歴史全体の金字塔です。斉藤投手もカッコイイだけではなく豪腕豪傑たる気迫の投球で最後まで駒大苫小牧に的を絞らせなかったし、田中投手も獅子奮迅の鬼神たる投球で3連覇のプレッシャーを跳ね除けた事は本当に凄い!!

2連覇、それも夏2連覇なんて奇蹟なのに決勝まで上がってきて、3連覇まであと一歩のところまで肉薄した駒大苫小牧にも優勝旗を是非持って帰って欲しい。もう2連覇の記録は今後出る事はないと思う。NHKの解説も早稲田ボーイだし、放送キー局等は全て首都東京なので、全体的には初優勝にかける早実を応援している感じもあったように思えるが、駒大苫小牧ナインは胸を高らかと張って、準(優勝)優勝旗を聖地北海道に持って帰還して欲しい。早実は春大会の経験が最後には物になった感もある、逆に言うと駒大苫小牧は春に不本意な不祥事で出場辞退となってしまった事が試合経験値として最後に響いたと個人的に思ふ。4番本間君を完封した斉藤投手あっぱれ。駒大苫小牧は来年の春の初制覇も目指して是非頑張って欲しい。早実は連覇を目指して頑張ってください。面白い試合をありがとうございました。

[PR]

<< 経済消費活動が活発化になりつつあ , 第88回全国高校野球選手権大会... >>