サッカー日本・・・豪州に豪撃沈される!!!

圧倒的に負けた・・・。それも予想外な失点で・・・。心ない韓国サポーターは喜んでる思うとそれだけで腹が煮えたぎる。

日本に今漂うこの無気力な空気は時間の経過とともに更に増すことになるだろう。少なくとも私はそう思ふ。試合の詳細は専門家に任せるが、川口の好セーブとバック陣はよくやったし攻撃陣も何度もサイド(主に右・・・サントスは本調子でないので左は潰されてたが・・)
の突破が出来、いい場面は作れていた。ただこの暑さで消耗は普段より激しかったし、足にきていた選手も多かった(両チーム)。後半同点にされてからは誰もが引き分けの事を考えていたし、当事者の選手はこの時点でほぼ頭真っ白である。この状態で牽引するのは誰でもない監督である。ジーコの小野起用は個人的には納得いかない、大いにたらればを炸裂するが、攻撃的ではあると見る場合もあるが、あきらかに守勢の計算である。トルシエ+ジーコの采配でよく見られる遅い決断である。太平洋戦争時の南雲機動部隊が第二次攻撃をせず帰還した事とレイテ島での栗田艦隊の反転撤退の判断と同等以上の衝撃である。小野が入る前に既に坪井が無念のリタイアとなり一人交代となっている。この点を踏まえば指揮官としてはもしもの同点+逆転された想定をするはずであるから、小野ではなくこの時点で大黒を含めたFWの交代が必要である。結果逆転を許した時点で大黒投入は遅すぎる。これは勝っている時の采配である。ジーコと知将ヒディングとの差であろうか・・・。2バックの時点でもう豪州さんは勢いついているから3点目もあっとう間の惨敗。NHKの山本アナを始め岡田さん、山本さんもそこをもっとも言いたげだった。岡田さんはカズを落選させた愚行を犯し、まだまだ日本代表監督に再選は当分ないが、(カズ監督の方が早いかも)試合中の選手交代は素早いのでこの点は評価できる。岡田さんであれば既に柳沢の足が危険であったので後半最初からもしくは百歩譲って同点で大黒投入。逆転許したものならば、ここで巻木でも玉田でもいい。時間は限られているのである。ヒディングは実にテンポがよかった。まあ豪州のサッカーがパワースタイルなので監督も指導しやすいが。それにしても支配率、シュート数共に圧倒的にリードを許していた事は遺憾である。前半の時点で懸念材料であったが、この不安がもろに当たった。また右から駒野がいい上がりを見せ、小野が入った後もチャンスは作っていたが、結果シュートで終わる事が出来なかった。これは中田が完全に抑えられていたのもあるし俊輔も足に来ていたのも原因だが、やはり精度がいつも以上に悪かった。川口の好セーブが続いているうちに何とか追加点が入れば流れは大きく変わっただろうが、あれだけ練度の高い強烈なシュートと高さの反復が続けば確立から言って失点は致し方ない。もう次の予選が心配である。オセアニアと南米5位のプレーオフではなく、豪州もアジア枠に参戦しての予選である。南アフリカは遠くなるのではないだろうか。そうならない為にもクロアチア戦で是非勝利し、ブラジル戦にマイアミの奇蹟をかけるしかない。これは限りなく可能性は低いし、98年の仏W杯のアジア最終予選時の奇蹟以上の他力的要因も必要不可欠であるが、今は何とかそれを期待するしかない。
まだ2試合残っているので今後の日本サッカーの指針を示す為にも勝ちと価値を見出して次の代表監督と代表選手に繋いでほしいと切に願うばかりである。

※日本人の監督でもういいでか?・・・・。負けても国に逃げ帰られなくてすむし。

[PR]

<< 起死回生のブラジル戦への展望! , エレベーター事故! シンドラー... >>