筋肉痛と炎天下

先々週になるが、横浜国立競技場で開催された
ウドーのロックオデッセイに行ってきた。

今になって感想を書くのも面倒なので詳細は後日また纏めようと
思うが、今更背中が痛いのである。

歩く、立つ、話すの三拍子は大丈夫だが、激しく走る!
ジャンプする!これが辛い
背面の45%程の部分に痛みが走るのである!!!

今頃になってロックオデッセイのレッチリで飛びまくってたのが
効いてきたのであろうか? おかしい
年寄りの筋肉痛も運動の中三日位で来ると思われるが
変な病気だろうか・・・・見に覚えが・・・・
うーん外回りの仕事っぽい事業をしてるので、公園で
寝た事で筋を痛めたか?

連日の炎天下で、背中が夏バテである。

取り合えずバンテリーン塗って様子を見ます

話は代わり8.6は広島グランドゼロの日
長崎は9日。
年々この祈り持つ意味が薄れて行く気がしてならない。

被爆死されたと思われる遺骨は未だに毎年幾十にも
発見されている。
来年は戦後60周年である。
今年は五輪開催もあるので今年は余計目立たないが

もう少し歴史の記憶の重みと尊さを感じなければならないと
痛感するこの頃である。


背中痛い

[PR]

<< 「反日騒動」 日本勝利終焉 , 田舎と都会と南の島。。。あれこれ >>