「ほっ」と。キャンペーン

油まみれ海鳥はどこから 知床の海岸に770羽~

b0007619_22433193.jpg
世界自然遺産登録区域を含む北海道・知床半島の海岸に漂着した大量の油まみれの海鳥の死骸(しがい)は2日、北海道の調査で約770羽に上った。石油・天然ガス開発が進むロシア・サハリンからの油流出を指摘する声も出ているが、原因は特定できていない。- (共同通信) - 引用

※写真は2月28日に九十九里浜でイルカ70頭が打ち上げられ、地元住民やサーファー、シーワールド職員ら何十人もで救出作業に当たった時の模様だが、まず地元の方々に敬服します。
いつも助けるのはイルカとか鯨とかだけだべや!という輩もいるかもしれないが、これには本当に頭が下がります。本当にご苦労様でした。
シーワールドの方曰く「リーダー格が誤って岸に近づいてしまい、群れ全体が打ち上げられてしまったのではないか」と話しているそうなので、専門家の意見が妥当だとは思うが、知床の件といいイルカといい、欧州で猫まで感染が確認された鳥インフルエンザといい、何か想像はしたくないが、点と線が結びつくような気配ありである。
[PR]

<< 駒大苫小牧が選抜出場を辞退!!... , SUPER AGURIが遂にコ... >>