トリノ五輪:日本のメダル、厳しい外国メディアの予想

いよいよトリノ冬季五輪の開幕を明日に控えたが、それにしても日本選手の獲得メダル数についての海外のメディアの予想は極めて厳しい。
米国の専門誌「スポーツ・イラストレーテッド」の全種目メダル予想で、日本選手はフィギュアスケート女子の荒川静香(プリンスホテル)とスピードスケート男子500メートルの加藤条治の「銅2」だけ。スピードスケート男子500メートル世界記録保持者の加藤は高い評価を得ているが清水の復活も切に願うばかりであります。

スノーボード・ハーフパイプ(HP)やフリースタイルスキー・モーグルでは期待せずには居られないが、パイプは五輪正式種目3度目にして表彰台に日本が立ってくれる事を期待したい。
特に道産子ハイエアーのHP男子の国母和宏(北海道・登別大谷高)選手の飛翔並びに中井選手へも期待したい。

[PR]

<< 里谷多恵と上村愛子の二人 , 里谷多英選手復活願 >>