「ほっ」と。キャンペーン

ヒトラー~最後の12日間~ 映画部

b0007619_20424821.jpg
仕事を早く切り上げ青葉(ラーメン)で一杯頂いてから、ヒトラーを見に行った。いやーとにかく長い・・・・。2時間45分と重かった!!しかしながら本作品を鑑賞した誰しも思っただろうが、ヒトラーを演じたブルーノ・ガンツがマジそっくりでびびった!!クライシスオブアメリカにも出てた俳優さんだが、特殊メイクもあるんだろうが、いやあ瓜二つである意味リアルだった。

ドイツも敗戦60年を向かえ、ある意味ヒトラー美化と非難を承知で本作品を描いたのだろうが、
必ずしもそういった評価が妥当とはいえないくらい、老いた一人の人間の最後を見事に表現したのではないだろうか。 しかしながらホロコーストや自国国民を虐げた事実は今後もドイツ国民に重く圧し掛かって行く事と思う。
しかし見事な出来栄えであります。日本も派手なドンパッチではなく同等以上のドキュメントタッチの描写を撮って欲しいと節に思う。

それにしてもヒトラーの本物がカラー映像で現代にて発狂してるようで、怖かった・・・。
[PR]

<< 本田美奈子さん 他界  , 57年ぶりの快挙!!夏連覇 駒... >>