中国・四川省東部で19人死亡、ブタの連鎖球菌に感染

新華社通信によると、中国衛生省と農業省は25日、四川省東部の農村で先月下旬から24日までに、ブタの連鎖球菌に感染した農民80人が発病し、うち19人が死亡した、と発表した。
さらに17人が重体となっている。

患者は同省資陽、内江の両市の30歳~70歳の農民。発病後はまず発熱や頭痛などの症状がみられ、重い場合は中毒性ショック、脳膜炎などを引き起こしている。これまでの両省の調査では、病死したブタを加工した際などに感染したとみられている。(中国総局)(読売新聞) -引用


※何だ!!衛生上の問題は多少はあるとは思うが、今度は豚の人間界に対するリベンジが始まったのだろうか?茨城の鳥インフルはまだ完治してなさそうだし、温暖化とも関係してるのだろうか。。人への直接感染が何より一番怖いな

[PR]

<< 残冬ブログ1周年!! , 去年 >>