シェムリアップ事件(遅ればせながら・・・・)

長いよーブログページのリニューアルだか何だかしらないが・・・
ずっとメンテ中です。ブログ更新できない。 まるでメールサーバーメンテして何日も送受信不可!!!

某ISP会社みたいに思えてきた(笑/怒)

さておき、本日まだ会社でありNEWSを見たわけではないが世界遺産アンコール遺跡群を有する観光名所カンボジアはシェムリアップ市において国際学校「シエムレアプ・インターナショナルスクール」というところで武装集団が押し入り日本人を含む日本人を含む園児や児童、教員ら約50人を人質に立てこもった!!が、警察特殊部隊が約6時間後に突入し、銃撃戦の末、犯人4人を拘束、2人を射殺して制圧、人質を解放した。欧米系の子供1人が死亡した。

いやーびっくりである、が、記事を見た時には解決していたのでホッとしたのと同時に尊い子供の命が失われた事は非常に悲しく残念でなりません・・・・

しかしながらシェムリアップは空き巣まがいの強盗等はよく有る事であり過去に銃を伴った犯罪も無いとは言えない。でも首都であるプノンペンよりはかなり平和であり且つ治安もすこぶる良いというが真実ある。

今までに私自身2回当地に赴きアンコールワットの憂愁に引き込まれた人間としてはこの事件で渡航等を自粛する動きや、カンボジア=イラクなみに戦争/紛争地帯等という感覚で日本人には見て欲しくはない。。。実際行った人間としてはとてもいいところなので・・・・プノンペンなんかは日本人は絡まない武装集団による強盗殺人事件は滞在中もあったし危険度は高いものの、私からすると日航機のタイヤが外れる事件や、東京等の方がよっぽど危険と思う。

ただでさえSARS被害等で東南アジアは大打撃を被っているので今回も含め早期の復興を切に願うばかりである。

b0007619_2036533.jpg


また必ずそう遠くない未来にシェムリに行くぞ
[PR]

<< 14台ボイコット! , メッセンジャー >>