50年前のウイルスを誤送!!と「火垂るの墓」

致死インフルエンザ・・・・

1957年から58年にかけて大流行し、世界で最大400万人が死亡したとされるインフルエンザウイルスのサンプルが、米国の実験施設から誤って全米と世界17カ国の計6500カ所以上の研究施設などに送られていたことが分かった~【ワシントン13日共同】っておいおい間違うなよアメリカって!!いやーたまげます、ましてや現在の人間には抗体がないので万が一にでも流行した場合、多数の死者が出る恐れがあるとの事、WHO!頼むよ。

「火垂るの墓」公開延期に・・・・

中国の反日暴動の影に霞んでる韓国=竹島問題だが、韓国内で年内公開予定だったジブリの名作「火垂るの墓」上映が無期限延期されたとのこと。理由は一部韓国内からの「日本人を戦争被害者として描写している」との反発かららしいが、この映画はそんな描写等ない。見ればわかる。最近ではTVでの放映回数も減ったが、俺が小さい時は夏になると毎年放映していた。戦争の怖さと、悲しさ、翻弄された兄妹の生き様、死に様に何度も号泣した映画だ。

対日感情の悪化を理由に無期限延期って真に遺憾である!!ハウルなんぞより何倍も良い映画です。いい作品は戦争もんだろうが何だろうが、人の胸に響く。韓流ブームで賑わう日韓の友好をこのような愚考で停滞させないで頂きたい。

[PR]

<< 嫌がらせ行為に不快感 首相、国... , 中国反日暴徒! >>