中国反日暴徒!

今回勃発中の反日暴徒の原因はあきらかに中国政府による暗黙の工作によるものと思わざるとしか言えない。昨年のサッカーアジアカップでのブーイング暴徒事件と同様、国際的に中国の民度がマイナスに働く事が不利益に繋がる事を一部の当事者らは認識すべきだ!

b0007619_1424350.jpg
自分自身、3年前北京、西安等を歴訪しているが、少なくとも反日的なイメージはあまり見受けられなかった。掘り下げてしまえば、人口が爆発的に多いのと、戦後教育により若い世代を中心に圧倒的に反日ではあるが・・・。また先の大戦での問題、靖国参拝、尖閣等の利権問題と解決していく難問も山積しているが、実際、経済的、文化的等あらゆる面で中国との関係は切っても切れないし共存していくしかない事は事実である。暴徒デビューした人民だって、大事にしてるSONYだのCanonのデジカメやらビデオカメラを焼却なんぞは出来ないし、日本人だってユニクロや冷凍食品等、生活に根付いてるので今更不買なんぞ出来ないのだ。冒頭で述べたとおり中国共産党一党独裁政権の基盤そのものに民衆の不満が集中する事を分散しているのが現状ではなかろうか?日本でも同じだが一部の役人等の職権乱用、不正供与が社会主義統制下の中では露骨であり、また沿岸地域と山岳地域での貧富の差が如実に現れてしまっているので、貧しい人民の不満は頂点に達していると思われる。そのストレスのはけ口として、抗日運動が一番手っ取りばやいのだが、永続的にこのような工作が続くとは思えない。天安門では恐怖により民主化は遠ざけられたが、今後は何が起きてもおかしくはないだろう。まあ中国人は商売を含めしたたかな民族なので日本人も一歩も引く事なく邁進していくことが必要である。経済、資源と爆発的成長の中国、経済停滞、少子化の日本。本当の局面はこれからである。訪中する町村大臣には道産子の意地を見せてガツンとやってきてほしいが・・・・。弱腰かな~。いやはや国内世論は遺憾を表明してるのである。
[PR]

<< 50年前のウイルスを誤送!!と... , 続白バイ(ゴールド免許がー) >>