続白バイ(ゴールド免許がー)

先日ゴールド免許、次節更新時抹消の屈辱を官憲によって受けてしまったが、昨日4月1日、原チャリにて首都高5号線下をかっ飛ばしていたら(50キロでるかでないか怪しい原付なのである!!)、タクシーが追い越しラインから俺の目の前の遅ラインに入ってきやがった。。信号が赤になったので2台とも減速体制に入ったが、嫌がらせのように左に寄ってる為、先頭に行けず、右側から強引に抜いて停止した。その時、「原付のドライバーさーん」ギョッと後ろをふりかえるより早く、真横に白バイファイターが横づけ・・・・・。万事休ス。でもタクシーも悪いっす!と弁解の文言脳に陥った俺はメダパニ状態!!

白バイ「あのねー右からはダメだよ、危ないからさー 後続車とかも減速してるけど、つっこんでくるヤツも居るから、あぶないよマジ気をつけるように頼むよ」

俺「恐縮です」・・・・・・ぺこぺこぺこぺこ

俺「すません。気をつけます」

白バイ「じゃあね」

白バイはあのタクシー野郎の後ろにスリップストリームにて左折。

いやーまた青キップ行きと諦めたのを寛大に救ってくれた隊員に脱帽
かっこいい!!!!!そしてありがとう。

走りながら、ふと、あの白バイファイターは今日はノルマクリアで機嫌良かったのか?それとも
ちゃんとタクシーも悪いと的確に判断してくれたのかな?いやまてよ、機嫌悪くてピリピリモードなら問答無用かな?? なーんて思いながら安全運転に徹したのでありました。

結果的だが、筋の通った警官である。

助かったです。

謝々

[PR]

<< 中国反日暴徒! , ブラックレイン >>