「ほっ」と。キャンペーン

ブラウンGPの快挙!!!!!

F1オーストラリアGP、ブラウンGPが初参戦で初優勝、1-2フロントロウからフィニッシュの快挙! 中嶋息子はリタイア。

b0007619_18235271.jpg
いやーびつくりの快挙ですな!F1を見続け早18年ですが、いきなりブラウンGPチームがやってくれた。
F1知らない興味ない胡散くさい(最近のF1はルールとか胡散臭い)方もご承知のとおり、去年まで本田チームでスタッフもドライバーも全部一緒で日本人だけ居なくなったら?あれ?速いね!速くね?

優勝!!!!!!!!

2年位万年最下位チームみたくなってて、開発費人件費は500億強っていうアフォサーカスに甘んじ、昨年末に本田の北米ドル箱自動車販売市場の不振を理由にF1界より撤退。
開幕直前の最後の最後までチーム存続と売却問題でモメモメして破格?の値段で元チーム幹部が買取って再スタート。

そして開幕戦でいきなりの優勝。
色々騒がれているが、去年1年を開発に精進し、いいマシンが完成したと漏れ伝えられてきた、本田チームの努力が結果的に実ったのか、はたまた本田のエンジンが過去の産物で、ベンツに乗換したから勝てたのか、様々な要因なのか何なのかまったく分からない。

事実としては、あくまで開幕戦だけで言うと、本田払い下げブラウンGPというイギリスガチガチのチームが速かったという事だろう。
まあマシンの構造問題とかで裁定もあるか、今後はどうなるか分からないが、快挙だな。
おめでとうでしょう。

佐藤琢磨が居ないが鬼のように寂しいのであるが、それにしても中島息子は運転駄目だな。と愚痴るしかない琢磨ファンであります。もう白人自動車大会で数々のイジメを耐えて栄光を築いた本田も居ないし、トヨタもしっくり来ないし、いっその事日本でFエコグランプリとか自主開催して運営した方がいいんでないのと思う次第であります。
そこまで日本でモーター人気無い?か。。。。
タバコメーカーのスポンサー時代が懐かしいですな。
[PR]

<< あと4日で「テポドン2号」が , 「いびきクリップ」排除命令その後 >>