『シャイニン・オン・君が哀しい』



今日はPCに気合で向かっていたのであるが、フジのとくだねで朝ヒットの総集編がやっていて、サビを歌っているとこの連発をやっとりました。
織田哲郎とかDEENとか大黒摩季とかのビーグラム系にドンピシャな小生ですが、皆様本当に朝の歌唱は辛いのでしょう。が、やはり全盛期のハイトーンも何もまったく維持出来ていないので、何があったやは知れませんが酷い唄が多いです。当時と比べると劣化する声なのでしょうか。

洋邦問わず、加齢以外の残念な歌い手さんが多いような気がします。
ボズスキャッグスも声出なくなったし、エリックマーティンもちょい出なくなってきてるし、今後はアメアイのデビットクックに期待でしょうか。と勝手に思っておりますが・・・。

以前も書いたが、持田かおりは何故あの原キーで歌うのかまたーく理解出来ません。不慮の声事故なんでしょうか。まあ本当に酷い歌手が多くてがっかりしますが、そんな総集編の中で1985年に流行ったLOOKというバンドの『シャイニン・オン・君が哀しい』という歌がかかりました。

当時は小学徒でリアルタイムではありますが、既にメタルッ子仮免だたので、LOOKなんぞは知りませんでした。それでも北斗の券でクリスタルキングの田中さん(ハイトーンボーカル)の声に衝撃を覚えたのは今も脳裏に焼きついています。
そんなハイトーンに憧れて四半世紀な小生ですが、本日またあの時の衝撃を覚えました。

ボーカルはた鈴木トオルさんという方の声であります。
『シャイニン・オン・君が哀しい』・・・・むむッ。名曲であります。既に23年以上も経過して、それも朝8、9時位にこれを歌い上げるのは本当に凄いであります。驚愕のボイスであります。
徳永さんの声に似た柔らかさもあるが、激しく抜ける様は本当に揺さぶられます。小田和正さんのような現役のハイトーンを維持されている方にも感銘ですが、鈴木トオルさんの声の方がパンチもあっていいですね。

今日まで知らなかった事が真に虜囚の辱めと受ける心境であります。

もう30回聞いてます。
秦基博以来の大衝撃です。

それにしても、とくだねの小倉さんは歌い終わった開口一番「大丈夫ですか?」って何か言葉だけ聞くと大変失礼な言い方である。うーん流石バリバリノリベラリストであられる。

朝3時からウォームアップされたようだから、これこそプロシンガーですな。バックの人もこれだけの歌声聞かされたら演っていて楽しいだろうな。
リスペクト

[PR]

<< 親不知 抜歯 , カルデロン一家の報道に関して >>