カルデロン一家の報道に関して

b0007619_134452100.jpg
以前国籍法改正の事でも述べた通りであるが、法務省及び東京入管の対応は当たり前というか妥当だし評価出来る。
既に何度も期限延長してるし(何度やればいいんだおい!!!)、人道的に十二分に配慮してもう何も言われる筋合いもないべな。
娘さんは日本語だけしか話せないというのは何ら裏が取れてないようだし、実際、両親と親戚とかの間では無論、母国のタガログ語が飛び交っていそうな気がする。日常会話なんぞ話せるんでないのもしかして・・・。と思っても決して穿ってないだろう。
またこのカルデロン名は旅券(パスポート)の偽名であるし、まず本名で名乗るべきであろう。それこそ問題だ!!!マスコミでは誰もそこツッコンでないけど。

2006年に埼玉県蕨市で奥さんが警察の職質で発覚して逮捕となった経緯だが、14年間近く偽造でやってきた事は厳しく追求すべきであり、また入管、警察とも外国人が大量に働く場所でのガサ入れだけではなく、蕨、戸田、板橋付近でのローラー作戦を定期的にやった方がいいのではないか。
まあ出来ない、させない理由は何となく分かるが・・・。

ともあれ、役所も偽の外国人登録証とかの見破る方法を警察、入管と協議して是正して欲しいところだ。

真面目に働いていたからとか、外国人はキツイ仕事を担っているとか、もう笑止でありまったく理由にならん。
イギリスとか他国は既成事実で不法入国も時が経てば在留出来るとか云々。もう話にならない。ここは日本の法律だけ通用するのである。

現法務大臣の子供だけは在留許可、両親も1年くらいのスパンで正式再入国許可のと情状酌量してくれているのを無条件で受諾すべしであります。
※不法入国での強制退去の場合は5年間は再入国不可。

もう2006年で裁判で退けられて退去決定しているので、変な支持者とか団体とか、擁護報道を積極的に報じた6CH(東京)のプロパガンダにこれ以上成り下がらないで帰国してほしいと思います。

そもそも不法滞在以前に、他人名義の旅券(パスポート)で入国は大罪であります。
何故これが見過ごされて、子供だけを前面に情けに訴えるのか、もう怒りを通り越す気持ちであります。
それに無関心な国民がTVだけ見て情に流される輩も多いのが、痛いが・・・。

米国なんぞはもうビザ免除の国であろうと何だろうと、オーバーステイが発覚したら永久追放確定である。
法治国家日本に対する侮辱であり、日本に正式な外国人居住手続きをして、住んでいる方にとっては無礼極まりない愚行であろう。

娘さんだけを残して退去出来ないなら、全員で強制退去すべし。
また在留特別許可を求める意見書を満場一致で国に提出している蕨市議会議員も売国奴認定とし海外追放で良いと思う次第です。
[PR]

<< 『シャイニン・オン・君が哀しい』 , ●積年 敷金返還頂上戦 其の四... >>