予防接種

b0007619_2220236.jpg
中々旅備が進まない昨今でありますが、予防接種はやっております。
といってもインフルエンザウィルスの予防接種ではなく、海外渡航者向けの予防接種です。

まあアジアくれーなら受ける必要も無いような気もするんだが、それこそ
気持ちの問題であります為とイエローカードの要求国の内情側面が有り、ショウガナイのであります。

それでこの渡航先での感染症予防のワクチン接種ですが、全て保険外の為、料金が高い!!

そこらの病院では打てないので、検疫所かトラベルクリニックにて接種可能なんだが、東京検疫所は江東区青海まで行かないとならない。
A型やら破傷風やらかんやらと数ヶ月にかけ何度か接種要だし、黄熱病は検疫所と別一箇所でしか受けれない。通うの面倒くさいので、黄熱以外は現駐屯地近くを索敵。

探した結果、現駐屯地の最寄立川にナビタスクリニックという民間があったので、そこでスケジュール組をしてもらって即日打ち決起。

現在までにワクチン改型ヒロポン5号注射8本打ったが、筋肉ではなく皮下注射だが案外痛いっす。これは人によって差異はあるだろうが、左右2本計4本のヒロポンを打った時は、相当激しい痛さでありました。
勲章を要求と迫ったが、最高6本を打った猛者もいるとの看護師が言っていたので、敵?もあっぱれと思ってしまいました。

現在までにA型、B型、破傷風、狂犬病とやっつけましたが、後は黄熱病とポリオであります。
ポリオはS51年生まれ等はワクチン免疫が弱小であるので、どんぴしゃである小生は接種要とした。

狂犬病は過去アジアで野良犬相手に激戦を繰り広げてきたので正直要らないような気もするが、日本でここ数年、現地感染で2名の死者が出てるし何でも日本製ワクチン無いし、あっても6ヶ月に一回とか面倒だから間隔の短い外国製ワクチンを打ってもらった。

そんなんでこれは普通の接種数でしょうが、料金合計は一人頭9万円強です!!
高い・・・。うぐっ。

残冬防衛予算も日本国国家予算並の崖っぷちでありますので、大きな損失であります。
まあこれで全てが防げる訳ではまたーくありませんし、マラリアも鳥ウィルスも特効薬は無い訳なので、気休め感だけですが、やはり高い。

それより東京検疫所の予約受付体制は何とかしれやと言いたい。
黄熱病は渡航一ヶ月前からしか予約を受付ないの一点張りだ。
スケジュールが立てづらい。。。

うーんそして残るは歯医者だ。
銀歯の入替えで行きまひたところ、先生が元口腔外科の自称エキスパートとの事。

曰く「このままの放置では、南方で戦えませんね。生きて虜囚の辱めを受けず抜くべし」との事。

次回は親不知の小規模戦闘を行いますと言いわたされてしまた。
恐怖であります。

バンザイ
[PR]

<< ●積年 敷金返還頂上戦 其の一 , 北方領土問題 >>